アクアネオスの特徴や良さは何?評判はどうなっている?
©アクアネオス
Pocket

©アクアネオス

アクアネオスとはどういう水なの?

アクアネオスの特徴としては天然の原水を自然の中から採水して利用し
全国の採取場所を提示しているブランドと異なり原水には水道水を採用。
大きくわけると自然水の採取タイプと水道水を利用の2種に分かれる中で
水道水を独自のハイテク設備を用いて奇麗に加工した上で後から
PH値やミネラルを調整して製品化するタイプのミネラルウォーターです。

水道水を原水に利用する利点として総合的に価格がリーズナブルで
品質も非常に安定している水が多い中アクアネオスもそれに漏れず
高品質で安全性の高いものを提供している実績を持っています。

アクアネオスが出来上がるまでの流れ

©アクアネオス

 

大きく分けて6工程に及ぶ製造フローの中で特に水道水を処理する
初期段階のろ過システムが非常に高度な方式を採用しており
水道水を完全な純水へと変える処理を可能としているのが特徴。

  1. 原水となる水道水を採取してタンクに貯蔵
  2. 水温・PHの調整を行い最初の調整を行う
  3. 逆浸透圧膜を使った浄水装置を使い純水を製造
  4. カルシウム・マグネシウム・ナトリウム・カリウムを添加
  5. 紫外線殺菌・ウルトラフィルターで完全無菌化
  6. 無菌状態のままボトル充填
  7. スタッフにより全て検査を行って出荷

 

原水となる水道水を純水にする高度なシステムを使用しており、
不純物を完全に無くす事が出来る環境を保有している事が特徴です。
ミネラル分として4種を純水に加える事で理想的な水である
完全な純粋+ミネラルを含む上質なミネラルウォーターを実現。

特に気になる「安全性」の為に、水自体を完全に無菌状態にし
充填されるボトルも別の工程で完全な無菌化洗浄をしてから
出来上がった水を充填している事はユーザーとして安心出来る点でしょう。

逆浸透膜システムのろ過フィルター性能

©アクアネオス

 

非常に高性能なろ過システムである逆浸透膜システムを使った水は
0.0001ミクロンという途方もない細かいフィルターを使う事で
水道水の中に含まれる細菌・ウィルス・重金属・有害物質を除去。

トリハロメタン・ダイオキシン等通常は取り切れない物質までも
全て除去出来る事で純水を製造する事に成功しています。

エコに貢献するボトルのリサイクル

©アクアネオス

 

ウォーターサーバーだけでなく市販のペットボトルのミネラルウォーターは
悩みの一つとしてその容器の処理はよく耳にする問題です。
出来ればこうしたものは再利用できれば良いものの多くは
ゴミとして出すしかないか自ら再利用の為に動かなければならず
手間でもありましたが、アクアネオスでは最初からボトルは再利用し
余計なゴミを出さずに環境汚染を回避する考えを持っています。

再利用をする時に気になるのが衛生面ですが、ボトルの再利用に関しては
専用のセクションを持っており完全な殺菌処理を行っています。

プレ洗浄から始まって6工程にも及ぶ洗浄工程はボトルに対して
徹底した衛生処理を行っていると言えるでしょう。

  1. 回収したボトルを事前洗浄(プレ洗浄)
  2. 本洗浄(プレ洗浄の後でしっかり洗浄)
  3. 温水によるボトルの洗浄
  4. オゾンを使用した科学的な洗浄
  5. 温水による二度目の洗浄
  6. ファイナルリンス(総仕上げ)

 

一般的な洗浄・すすぎと異なり6段階にも及ぶ工程を経て
無菌となるまで完全な処理を目指して実行しています。
中に充填する水も完全無菌状態まで仕上げている為、ボトルも
無菌状態にする事で製品としてのクオリティを維持しています。

一貫した自社製造流通ネットワークの実現

©アクアネオス

 

アクアネオスの特徴の一つとして自社製造流通を全て自社で行える点。
LPガス事業等ライフラインに長年関わってきた経験もあるようで
ユーザーライクなシステムを構築する能力が優れています。

LPガスも生活には欠かせないものの一つ。もしも何かが起こった時に
ガスが使えないとお風呂や食事の用意が出来なくなってしまいます。
水道やガスを経験している企業はこうした生活に欠かせない事から
自らの事業が滞りなく継続して常に高い次元にある事が必要な事を
経験から自覚しています。こうした理念が活かされていると感じる
営業フローとなっています。

ウォーターサーバーに関する意識も非常に高い

©アクアネオス

 

多くのミネラルウォーターサーバー会社がある中で「無菌」に
特に拘っている事が伺える事はWEBサイトで自社ウォーターサーバーの
回収後の洗浄処理を全公開している事からもわかります。

どういう処理をしているのか、どういう洗浄をしてお客様の
お宅に設置しているのかを隠さずに公開している事は信頼に値します。

意外と家庭用のサーバーを選ぶ時に見逃しがちなのが水ではなく
設置するサーバー機器の事があります。実際には水のボトルだけでは
使うことが出来ません。常温で一時的に使う事は出来ますが
水を冷やしたり、温めたりするために水の入ったボトルを
サーバーに設置して使うことが前提となっています。

電源を常に入れた状態で使うというのがデフォルトなので
本来は設置するサーバーがどういうものなのか、どういう処理をして
家庭に届けられるのかという点もしっかり見ておきたいものです。

サーバー代金利用料無料が魅力的

©アクアネオス

 

サーバーに関して徹底した洗浄除菌を施し安全に拘るにも関わらず
リース料金は無料で提供されています。更に年に1回のメンテナンス、
(年に1回はオーバーホール分解メンテナンス)、毎月のメンテナンスは
440円というリーズナブルさとなっています。非常に安価で使いやすい価格です。

水ボトル価格も1本1296円送料込み

©アクアネオス

 

送料込みで1本1296円で購入出来るのも魅力的。
サーバー本体のレンタル料が無料なので実質毎月のメンテナンス料である
440円と水代金のみで利用可能となっています。

多くのサーバーの中でも比較的使いやすい価格設定と言えます。
品質とサービスを考慮すると魅力的なものでしょう。

製造工場・方針の透明化

©アクアネオス

 

好感が持てるのが動画をはじめ多くのメディアを活用しながら
自社の水の製造工程をしっかりと公開しており透明性が高い点です。
製造中の様子を公開する事で水を加工している施設の衛生面、
サーバーや水の入っているボトルの徹底した洗浄と管理など
自信を持って経営している様子がしっかりと伝わって来ます。

現在多くのウォーターサーバーメーカーがあり確認してきた中でも
ハイグレードな経営理念を実行している貴重なメーカーの一つと言えます。

利用可能エリアは九州エリアの一部

©アクアネオス

 

アクアネオスの魅力は非常に高いもので高評価に値します。
利用できるエリアは現段階では全国では無く九州の一部のみ利用可能。

福岡県の全域・熊本県の一部・佐賀県の一部・長崎県の一部・
大分県の一部・山口県の一部で利用可能となっています。

全国で利用したいという声も多いようで今後は全国展開が期待され
徐々にエリアの拡大も行っているようです。

最適な品質に調整された上質な純水ミネラルウォーター

アクアネオスはPH値を弱アルカリ性に調整しており元の水道水が
中性である状態から少し手を入れています。このおかげで
お茶やコーヒー等がおいしく感じると共に日常でも身体に嬉しく、
ミネラルを最適な量入れてある事で非常に美味しいという意見も聞かれます。

実績として家庭だけでなく公共施設にも設置されており
多くの人々の利用がされています。赤ちゃんのミルクにも安心して利用可。

水道水を原水に使う理由は安定した品質の為

水道水を原水に採用している理由は品質の安定と信頼性から。
天然の水の場合は採取するエリアの汚染や環境変化によって
原水の変化が起こる可能性がゼロではない為、水道水であれば
原水の状態が安定しており、水道水を完全処理して純粋化する事で
理想的な水質を実現しているのがアクアネオスといえます。

高品質で徹底した安全性を求めるユーザーに高く評価されています。

Pocket

おすすめの記事