猫にも人にも安心の浄水器ブリタ
Pocket

©ブリタ

浄水器ブリタって?

ブリタ(BRITA)はドイツの会社。1966年に創業者ハインツ・ハンカマーが
給水管の水を独自の仕組みで最適化するという個人アイディアが発祥。
以後個人経営からドイツに本社を構え現在では2000名近い従業員と
世界中(66か国)に展開する企業へと発展している会社です。

水を綺麗にするという事業で世界的に求められたブリタは
様々な方式の浄水器を開発、発売しているので目にした事がある方も
いるかもしれません。蛇口設置タイプから持ち歩けるタイプまで幅広く、
日本国でも多くのブリタファンを獲得しています。

これほど評価されるという事は何かしらの魅力があるはずです。
浄水器ブリタはどういう製品を提供しているのでしょうか?
また私達は勿論昨今人気でブームの猫と暮らす人も多い中
ペット達にとってはどうなのでしょうか。

ブリタのポイントは自家製水

©ブリタ

 

ブリタ製品は幅広い年代、男女関係なく支持されています。
その理由を探るべく細かくSNSやWEB、資料を見ているとブリタは
誰でも自分で美味しい水が簡単に作れるという基本があります。

更に美味しい水を作るのには台所に大々的な機器を設置したり
特殊な方法を取らなくとも簡単に作れる特徴がある事がわかります。

中には持ち運び出来るボトル型の製品も開発、販売されており
ブリタの製品は他社を圧倒している理由が見えてきます。

画期的構造・飲む瞬間に浄水するボトル

 

浄水フィルター付きボトルとして発売されている
Fill&goアクティブは画期的。基本的には一般的な水筒として。
飲む時に飲み口近くに仕込まれたフィルター部分で浄水する。

この構造のお陰でスポーツや行楽シーンで気軽に持ち出す事が可能。
空のままボトルだけを持っておけば、公園でもレジャー先でも学校でも
ボトルに水道の水を入れるだけで手持ちの浄水器がそこにある。

飲む瞬間にフィルターを通して塩素等の不要物を除去。
水道内にある不純物も瞬時に取り去ります。
身体に必要なミネラルだけを残すのは嬉しい点です。

いつでもどこでも持ち歩けるという点で非常に利用範囲が広い事、
フィルターを新しく交換出来る、そして簡単に交換できる事で
いつでも上質な水を確保出来る事は非常に嬉しい事ですね。

高性能な浄水性能がある事、そして何も入れないと重量は非常に軽く
コンパクトである事から防災用にも非常に有効な製品ではないかと感じます。

猫をはじめペットに安全な水確保

©ブリタ

 

災害時・避難時という緊急時、猫などペットを連れてのお出かけで
困る事の1つと言えば飲料水という経験がある方も居る筈です。

出先では水を用意したくても出来ない状況もあります。
そういう時に即座に水道水を安全で美味しい水に変換出来るブリタがあれば
安心かもしれませんね。出掛ける時には鞄の中にブリタを1つ。
そういうスタイルが簡単に実現出来るのがこの小型の浄水器です。

猫専用として使える構造にも着目

 

  • 最大4週間おいしい水が楽しめる浄水フィルター
  • 柔らかい素材を使用した押し出せるボトル
  • 調整可能なプルアウトマウスピース
  • 食洗機で洗浄可能
  • 持ち運び用ストラップ装備

 

この製品の特長を見てピンと来た方は猫と一緒に暮らしている方では?
ポイントは本体が柔らかい素材で出来ている事で本体を手で握ると
中に入れた水が出るという構造。もう1つは水の飲み口の調整が可能な点。

完全に1つを猫専用にしておき、外出時などには猫が直接飲む事が出来ます。
飼い主さんは本体を押す力を加減しながら猫の口元に飲み口を持っていくだけ。
自宅に帰ったら食洗器でしっかり殺菌洗浄にも対応しています。

子供・ペット・大人全てに安心を

生き物は何よりまずは「水」が生命維持・健康維持に不可欠です。
食べ物が無くても長時間生きられるものの水分の欠乏の場合は
早い段階で悪影響が出る程生き物には水は大事な存在。

真夏の炎天下等にも水分補給は重要だと報道されているので
昨今は水分補給の重要性を理解している人が増えています。

ブリタの浄水器各種は塩素を除去。水道水にも含まれる
ミネラルは残しますので屋外で作業をする時の水としても好評。

何処でも水道さえあればいつでも安全で美味しい水が作れるとなれば
ペット用、子供用、大人用と専用にブリタの屋外用ボトルを用意すれば
清潔で衛生面にも対応できます。こうした画期的な製品を活用する事で
多くの人々が熱中症や水で困る事が減ると良いですね。

自宅でもブリタで安全な水を入手

©ブリタ

 

毎日の生活で自宅で飲む飲料は人により様々。自分でつくる麦茶という方、
お気に入りの銘柄の市販の水、中にはジュースや100%果汁という方も。
本当は手軽でリーズナブルで安全で美味しい水を飲みたいと思っていても
ペットボトルの市販の水を毎回買っていると費用がかさみます。

同時に容器のゴミも出るので気が進まないという言葉も聞きます。

そういうニーズにぴったりなのがブリタかもしれません。
ポット型の製品は水道から水を入れるだけで他製品と共通したシンプルさ。
コンパクトサイズで冷蔵庫のポケットにすっぽり入るのが魅力。

いつも麦茶や牛乳を入れてある場所に入るので日常の水分補給にフィット。
このサイズ、重量も軽いので邪魔にならず扱いが楽。
サーバー形式の大きな水タンクは重くて苦手という女性にも良いですね。

自宅で猫や犬、小動物、昆虫を含めた生き物達にも安全で美味しい水が
常に冷蔵庫に保管されていればいつでも飲ませてあげられます。
何よりコストパフォーマンスに優れている事は大きいでしょう。

水道水が原水なので多く浄水しても気にならないのは嬉しいです。
冷蔵庫にいつも美味しい水が安く常備出来る家庭用ブリタ。
人気の秘密がわかった気がします。

蛇口にダイレクトにブリタ

©ブリタ

 

ブリタの浄水製品の中でも最もコストパフォーマンスに優れ
1個のフィルターで1200リットルという膨大な量の水を生成出来る
蛇口設置タイプの浄水器はヘビーユーザーでなくとも料理にも
ブリタを使いたい人には絶好の製品となっています。

蛇口タイプの場合、常にフィルターを通すと困るなと考えたのですが
フィルターを通すか、通さずにそのまま流すかの切り替えレバー装備。
というのも台所の水道は常に料理や飲料水として使うわけではなく、
食洗器を保有している方でも食器の洗浄は一定数する事がある為。

飲用以外で浄水器機能を使うと、フィルターの交換時期が早まるだけでなく
水道水には消毒剤が入っているので、食器を洗ったり、うがいをするには
水道水をそのまま使用したほうが良い場面もあります。

蛇口設置型の場合は浄水器を通して消毒剤(塩素)を除去するのか
そのまま使うのかを選択出来る機能があると水道水を使い分けられ、
尚且つフィルターを通していない間はフィルターが劣化しない為
賢く使う事が出来ます。ブリタは非常にこうした細かい心使いを感じます。

浄水器ブリタはシーンで使い分けが吉

浄水器のジャンルで非常に大きな支持を得ているブリタは
屋内、屋外の両方で完璧に人の生活にフィットしています。
屋内では料理や猫等のペットと共に飲料水としても使いたい場合は
蛇口設置タイプをチョイス。

主に使うのは毎日の飲料だけで蛇口回りには設置したくない人には
冷蔵庫の飲料ポケットにしっかり収まるポットタイプ。

屋外で猫をはじめペット達と一緒に出掛けていつでも美味しい水、
安全な水を手にしたいのであれば小型のボトルタイプをチョイス。
ブリタは選択肢を的確に考え、どのシーンでも使えるように
1つ1つの完成度が高いと感じます。

ブリタの販売価格がリーズナブル

これだけ高性能、高機能、デザインもファッショナブルなブリタ。
水道水を美味しく安全な水に変えるのだから恐らく高額で
気軽に買えないはずだと感じる方も多いかもしれません。

実は当初は私も商品の価格を見るまで何かしらの制約があったり
(年契約でしか買えないとか、レンタルでしか使えないとか)
価格も数万円レベルかと考えたものですが実際は拍子抜けするレベル。

性能に対して驚く価格で提供されています。世界でTOPレベルに
販売台数を拡大し常に評価されているのは価格も重要でしょう。
ブリタはリーズナブルで尚且つ高性能な浄水器と見て間違いないでしょう。

Pocket

  • バナジウム水は効果なし?効果があった人の特徴とは!?
  • 湯冷まし温度って?使う水は?
  • 猫にも人にも安心の浄水器ブリタ
  • 水道水とミネラルウォーターの違い?
  • プレミアムウォーターは赤ちゃんに最適なウォーターサーバーなのか?
  • プレミアムウォーターの水はまずいって本当?利用者が答えます。
おすすめの記事
湯冷まし温度って?使う水は?
ウォーターサーバー
湯冷ましという言葉を聞いた事が無い方もいるかもしれません。 生活事情が変わる中でお茶や飲料がコンビニ等で気軽に24時間いつでも 購入出来る環...