プレミアムウォーターサーバーの電気代、料金プランについて解説
Pocket

プレミアムウォーターのウォーターサーバーがとても気になっているけど

月額にかかる電気代や料金はウォーターサーバーを利用するなら頭には入れておきたいですよね。

この記事をご覧になっているという事は電気代など料金詳細が気になっていると思いますので

是非参考にしてください!

 

プレミアムウォーターにかかる月額料金はどのくらいかかるの?

プレミアムウォーターの月額料金。

利用をお考えであれば一番気になるかと思います。

プレミアムウォーターの月額料金は利用するサーバーによって料金が変わっていきます。

様々なサーバーがあり、それぞれのサーバーについて料金表にしてみましたので

参考にして見てください。

サーバー名 月額サーバーレンタル料 月額水代(プランによる) 電気代 月額料金 解約金
スリムサーバーⅢスリムサーバー

 

無料 基本プラン

12L:(1960円×2)3920円

契約年数2年

 

 

PREMIUM3年プラン

12L;(1840円×2)3680円

契約年数3年

 

通常時

770円

 

エコモード

620円

4300円~ 基本プラン

契約年数2年

10000円

 

 

PREMIUM3年プラン

契約年数3年

15000円

 

amadanaスタンダードサーバー

無料 基本プラン

12L;(1960円×2)3920円

契約年数2年

 

PREMIUM3年プラン

12L:(1840円×2)3680円

契約年数3年

 

1100円 4780円~ 基本プラン

契約年数2年

10000円

 

 

PREMIUM3年プラン

契約年数3年

15000円

amadanaウォーターサーバー

1000円 基本プラン

12L:(1960円×2)3920円

契約年数2年

 

 

PREMIUM3年プラン

12L:(1840円×2)3680円

契約年数3年

980円 5660円~ 基本プラン

契約年数2年

20000円

 

 

PREMIUM3年プラン

契約年数3年

20000円

cado×プレミアムウォーター

1000円

 

 

PREMIUM WATER
MOM CLUB

500円

基本プラン

12L:(1960円×2)3920円

契約年数2年

 

 

PREMIUM3年プラン

12L:(1840円×2)3680円

契約年数3年

 

PREMIUM WATER
MOM CLUB

12L:(1520円×2)3040円

契約年数3年

 

 

通常時

770円

エコモード

620円

5300円~

 

4160円~

基本プラン

契約年数2年

20000円

 

 

PREMIUM3年プラン

契約年数3年

20000円

 

PREMIUM WATER
MOM CLUB

契約年数3年

20000円

 

 

水の代金の12Lの料金×2に表示しているのは1回の配送に2ケースという仕組みになっていますので

このように表示させていただきました。

サーバーもそれぞれの種類によって料金体系も変わっていき水を申し込む量によって金額も変わっていきます。

 

そして妊婦さんor5歳以下のお子さんがいらっしゃる方はMOMCLUBというお得なプランがあります。

このプランはcado×プレミアムウォーターシリーズのみにはなりますが

個人的にはこのサーバーシリーズがデザイン面に関しては群を抜いてカッコ良くてスタイリッシュです。

ウォーターサーバーでありながら高級感ある家電製品なデザインです。

そしてママさんのお財布にも優しいプランがあり

しかも更に初月のみサーバーレンタル料が無料で利用が可能で、

通常8000円かかる「初回設置サービス」も無料でサービスを受けることが出来ます!

合計で8500円もお得に利用できるって凄く良いサービスですよね。

 

しかもcado×プレミアムウォーターシリーズはとてもママさんに優しい機能で

通常プレミアムウォーターだとボトル設置が上部になっており、

水が12Lあるので、上に持ち上げてボトルの交換は妊婦さんやママさんにとって辛い作業ですよね。

水の交換が面倒になって利用しない可能性もあるかと思います。

 

しかしcadoシリーズはボトルの交換位置が下部になっています。

これならわざわざ上に持ち上げなくてもボトル交換が出来ますし

サーバー内部に収納するので見た目もスッキリしています。

 

更にプレミアムウォーターは今ならクオカード2000円分のプレゼントキャンペーンを行っていますので

カドーシリーズが気になっている方は是非、詳細ページをご確認ください。

MOM CLUBの詳細はこちら

プレミアムウォーターの詳細はこちら

 

電気代を安くする方法はあるの?

電気代を物凄く安くする方法はありませんが

節約する方法はあります。

それはウォーターサーバーの設置場所を工夫することです

ウォーターサーバーの電気代を節約するには設置場所が重要になっていきます。

頭に入れておいてほしいのはサーバーが熱を持たない場所に注意しておきましょう。

 

サーバーが熱を持ってしまうことで電気代が高くつくのです。

ポイントとしては以下の点を注意していれば問題ないです。

 

・直射日光に当たる場所に置かない

・室内温度の高い場所に置かない(エアコンやヒーターの近く)

・家具、壁との距離を10㎝以上あける

 

これらを気を付けていれば電気代を多少節約できるでしょう

それとプレミアムウォーターにはスリムサーバー、cadoシリーズのみエコモード機能が付いていますので

背面にあるエコモードのボタンがありますので常にスイッチonにしておくことで更に節約ができます!

しかしこのエコモードは料金表に記している通りスリムサーバーⅢ、cadoシリーズのみでの機能になっていますので

注意してください。

 

電気代を節約するためにしてはいけないこと

そして電気代を節約するために絶対にしてはいけないことがあります。

それはプレミアムウォーターの電源を切ってしまうことです。

節電と考えて夜寝る前に電源をOFFにしようとやってしまいがちですが

 

節電のためだと思いプレミアムウォーターの電源を切るのは必ずやめておきましょう。

この電源を切ってしまう行為がウォーターサーバーは内部に雑菌が繁殖しやすくなってしまい衛生面に問題があるからです。

ウォーターサーバーは冷水、温水があるのはご存知だと思いますが

温水の温度が80度~90度なのですが、温水が沸騰していることによって

加熱しサーバ内のカビなどの雑菌は熱にとても弱いので加熱によって殺菌してくれるのです。

 

電源を切ってしまうことはサーバー内部で加熱したお湯を循環することが出来ないので

必ずプレミアムウォーターの電源はつけっぱなしにしておきましょう。

プレミアムウォーターの詳細はこちら

Pocket

おすすめウォーターサーバーランキング3選

1位:プレミアムウォーター

プレミアムウォーター
こんな人におすすめ
・赤ちゃん用ミルクに使えるお水が欲しい
・少しでも安く利用したい
・配達のタイミングを手軽に変更したい
月額費用 水の種類 ボトルのタイプ 利便性
3,974円 天然水 使い捨て アプリ可
プレミアムウォーターは小さな子どものいる家庭に大人気。 そのまま飲める水を除菌処理、赤ちゃんのミルクにも使える安心な軟水です。 さらに採水地より配送されるため、新鮮でおいしい!その美味しさが認められ、モンドセレクション2020にて「優秀品質金賞」を受賞するほど。 「おいしいお水を飲んで欲しい」「ミルクに安全なお水を使いたい」と家族思いのママさんに選ばれています。 料金プランは3種類あり、妊婦さん・お子さんのいるお家では「プレミアムウォーターマムクラブ」がおすすめ。 基本プラン(月4,233円)やPREMIUM3年パック(月3,974円)よりもお得の3,283円になります! また、忙しいママさんに嬉しいサービスとして、スマホアプリでサクッと手続きできることが挙げられます。 「配達日は留守だから違う日に」「追加注文しよう」「配送周期を減らしたい」といった場合も簡単。 プレミアムウォーターは、子育て世代の強い味方になるでしょう。

2位:フレシャス

フレシャス
こんな人におすすめ
・おしゃれなウォーターサーバーを置きたい
・交換する時のパック(水)は軽いほうがいい
・毎朝、気軽にコーヒーを飲みたい
月額費用 水の種類 ボトルのタイプ 利便性
4,653円 天然水 使い捨て 1台2役
フレシャスが人気の理由はなんと言ってもデザインの良さ! 2015年にはグッドデザイン賞も獲得しました。 デザイナーズモデル「dewo(デュオ)」では5カラー展開されています。 ・スカイグレー ・メタリックブラック ・ミルキーベージュ ・ペールブルー ・ローズトープ どの色もスタイリッシュなので、どんなお部屋にもしっくり馴染みます。 また、パック容量は7.2L軽量パック式。 力の弱い女性やお年寄りでも楽に交換できるでしょう。 「Slat+cafe(スラット+カフェ)」にはコーヒーメーカーの役割もついているので、機能性も高い! フレシャスはコストパフォーマンスにトコトンこだわりたい女性におすすめです。

3位:クリクラ

クリクラ
こんな人におすすめ
・ウォーターサーバーを使うかどうか試したい
・解約費用は払いたくない
・もしものためにサポートが欲しい
月額費用 水の種類 ボトルのタイプ 利便性
3,380円 RO水 回収(再利用) 解約金0円
クリクラはウォーターサーバーを試してみたい人にイチオシ。 一般的なウォーターサーバーは利用期間が定められていて、期間内に解約すると解約金(違約金)が1万円以上することも。 「解約料金が発生するの?じゃあやめよう...。」と思った経験、ありませんか? クリクラなら解約金はありませんので、気軽に試せます。 しかも「無料お試し」として、ウォーターサーバーとボトル1本を届けてくれるんです。 ウォーターサーバーを本当に使うのか、実生活で確認したいという人には助かりますよね。 また、困ったときにも頼れるサポート「あんしんサポートパック」がついています。 年1回のサーバーメンテナンス、故障時の無償対応まで含まれているんです。 クリクラは初めてウォーターサーバーを設置したい時の第一候補です。

まとめ

4つの視点(月額費用・水の種類・ボトルのタイプ・利便性)からおすすめのウォーターサーバーをランキング形式で紹介しました。
メーカー 月額費用 水の種類 ボトルのタイプ 利便性
プレミアムウォーター 3,974円 天然水 使い捨て アプリ可
フレシャス 4,653円 天然水 使い捨て 1台2役
クリクラ 3,380円 RO水 回収(再利用) 解約金0円
それぞれ特徴が違うので、あなたのお家にぴったりなウォーターサーバーはどれか考えてみてくださいね。
おすすめの記事