二日酔いにアクエリアスが良いって本当なのか。悪影響説もある?
Pocket

©コカ・コーラ

飲みすぎて二日酔いになった時

友人との久々の再会で居酒屋で集まったら盛り上がってしまって
気づいたら二軒目、三軒目とついついハシゴ酒をしてしまい、
気づけば自宅にどうやって戻ったのか覚えていない....なんていう経験
ありませんか?無い方でもお酒を飲んだ経験がある人の多くが
一度は飲みすぎてしまって二日酔いの経験がある事でしょう

二日酔いの症状や解決策について多くのSNSや資料を見ると
個人差が非常にある事がわかり興味深いものです

  • 飲みすぎると頭が痛くなるから水を大量に飲んで寝る
  • 家に帰ったら氷水を飲んでシャワーに入る
  • 帰りに締めでラーメンを完食する頃には結構マシに
  • 味噌汁を作るかカップみそ汁を買ってきて飲む
  • 吐き気がする時は水分が一番。スポーツドリンクを飲みます
  • 翌日が休みだったらとにかく爆睡するようにする
  • 熱い日本茶を飲んでアルコールを薄めるようにしている

 

等々二日酔い経験者は自分なりの二日酔い解消方法を持っているようです。
多かったのが「水分」をしっかりと取り入れて解消するというものでした。

スポーツドリンクは逆効果説は本当?

スポーツドリンクを酔った時や二日酔いで苦しい時に飲むと逆効果。
そもそも吸収率が高い成分になっているアクエリアスをはじめ
スポーツドリンク類を飲んでしまったら更に酔いが回ってしまって
大変な事になるという事を言う人もいます。

本当なのでしょうか?早速調べて見るとまずスポーツドリンクの
製造メーカーの資料ではハッキリとお酒と一緒に飲んで悪影響が無いと掲載。
理由としては、既に酔っている状態で小腸等から吸収されており
ドリンクによる影響は無いので安心して飲んで構わないというものでした。

恐らく身体に吸収率が良いものだからアルコールをもっと高速に
もっと効率的に吸収してしまうから危ないと考えたものと思われますが
飲んでしまっている以上は何も変化は起こらないというのが真実だそうです。

無理やり吐くのはどうなの?悪影響はないの?

中には苦しくなったら無理やり吐けばすぐ治るという人もいます。
しかしながら本来、アルコールは胃や腸から吸収されて肝臓で分解するもの。
それを無理やり吐き出せば全て安全にリセット出来るのでしょうか?

答えはNOです。一番問題となるのが食道に対するダメージだと言われています。
医師も警告しており、肝臓で分解されたアルコールはアセトアルデヒドに変わり、
この物質は強い毒性と持っています。発がん性もあるので厄介なものですが
肝臓で無害化されるのでうまく処理されれば問題はありません。
アセトアルデヒドの作用として嘔吐中枢への刺激があり、これが吐き気となり
お酒を一気飲みしたりすると吐いてしまう原因となってしまいます。

このお酒を飲んで吐くという行為が食道に大きなダメージを与え、
まずお酒を飲む時にも一度、食道を通り、吐く時にももう一度通ります。
特に吐き出す時には強い酸性の胃液が出ていくので食道を荒らしてしまい
時に出血を伴う事も指摘されています。

お酒を飲みすぎると食道が荒れて逆流性食道炎になると言われますが
飲んで吐く事でこれらの危険性は飛躍的に向上するのです。
どうしても我慢が出来ず、出てしまったという場合は仕方ないものの
意図的に行うような事はしないほうが良さそうです。

もしも意図せず吐いてしまった時は胃からの胃酸を食道から消すために
水をしっかり飲む等の対応が必要だと警告しています。注意したいですね。

どうして二日酔いになるのだろう?

お酒を飲むと酔いやすい人、一緒に飲んでいても全然酔わない人いますね。
どういう仕組みで酔いが起こり、個人差があるのは何故?

お酒を飲むとお酒にはアルコールが含まれているので酔いますが
このアルコールそのものは胃や小腸から吸収。それらアルコールを
肝臓が分解をします。アルコールで酔いますが、このアルコールを分解する
肝臓の働きに個人差が在る為に、人によって酔い方が異なるのです。

アルコールを分解する能力はALDH2という物質によるためこの物質が
生まれつき少ないタイプと多いタイプがありこの差がまず違いで、
二日酔いに関しては毒性分解アセトアルデヒド成分を分解する
ADH1Bという物質の差になります。遺伝的要因もある事から生まれつき、
お酒に強い人、弱い人が存在しています。

更に体格の大きな人は肝臓も比例するのでお酒に強い人が多くなっており
お相撲さんが非常にお酒に強いという逸話もある程ですから
医学的に証明されている事でもあるそうです。

お酒に酔いやすい人はアルコールの分解能力の低い人で
二日酔いになりやすい人はアルコールを分解して無害化する能力が低く、
体内にアセトアルデヒドが残りやすい人と言えそうですね。

こうした事を知っておくと無理をしてお酒を飲まないほうが良いのがわかります。
元々お酒に強い人とそうでない人がいるのでこれまでの経験で心当たりがある、
どうも酔いやすい、頭痛や吐き気が凄く多いという人は
元々アルコールを分解する事が苦手な可能性がありますので気を付けたいですね。

無理をして練習をしても元々、アルコールの分解能力が無い、低い場合は
致命的なケースもあるようなので酒が合わないと思って出来るだけ
お酒を飲まないのも大事かもしれませんね。

お酒を飲むと体内の水分が急激に失われていく

お酒を飲んでいると意外と体感として感じないものですが
口は乾いていないし、直に最初は水分を摂取している感覚もあるので
体内の水分がなくなっているとは思いませんね

所がビールや酎ハイに含まれているアルコールのせいもあって
1リットルのお酒を口から入れると、1.1リットルの水分が失われます。
その為、本来であればその量を補わなければなりません。

ビールジョッキ1杯で350~500ミリリットル程度あるので
ビールを数杯飲むとトイレにも行きたくなります。
益々体内からは水分が失われていき、追加でお酒を飲んでいくとその量は
想像できないほどのものとなります。

まるで炎天下で汗を大量にかいて脱水となる事と同じ状況が
体内で起こるので頭が痛くなったりだるくなったりしてくるのです。

更に低血糖症にも似た症状でダブルパンチ

水分が不足するばかりではなく、肝臓は飲酒中常に体内に入ってくる
アルコールをフル稼働で分解しなければ大変な事になるので
分解のみにその能力を使う事になります。そうなると通常は肝臓が
糖を作っているものの、この時ばかりは手が足りずに糖をストップします。

このおかげで低血糖症の状態にも同時に至りますので頭痛や吐き気や
眠気など様々な症状が同時に起こってくるのです。

アルコールの作用で気持ちよくなったりリラックスしたりと
良い面もある反面、肝臓の働きによって様々な悪い面も出てしまいます。

お酒が強い(分解能力が高い)人の場合は全体的にこうした悪影響が少なく
自覚症状も出ないので平気に見えますが水分が失われるのは同じなので
水分補給が必要です。酔いやすい人の場合は吐き気等自覚症状も大きいので
早めに水分補給をするなどの対応が求められます。

アクエリアス等の糖分を含む飲料は有効

お酒を飲んで水分補給をする場合には水でもお茶でも構いませんが
アクエリアスをはじめ糖分を含んだ飲料は低血糖症を考えると有効ですね。

多くの人々が良いすぎた時、二日酔いで辛い時にはアクエリアスや
ポカリスエット等を飲むと楽になるという意見があるように
実際に効果的で理に適った飲料だという事ですね。

ポイントは、お酒に酔うのはアルコールが原因。
胃や小腸からアルコールは吸収されて肝臓で分解して無害化する。
その分解能力には個人差が元々あるので無理をしないようにする。

という事ですね。またアルコールを体内に入れると水分が足りなくなるので
水分補給をお酒以外でしっかりとする事、アルコールを分解している間は
糖分の生産が出来なくなっているので、低血糖になる可能性があることから
低血糖を解消する為の対策にも気を向けたいという事ですね。

こういった事を見ていくと適度な糖分のあるスポーツ飲料を飲んで
アルコールで酔った時、二日酔いの時には解消するというのは正解のようです。
但し、糖分を含んでいる飲料の場合は過剰な摂取になると問題なので
大量に飲みすぎない事も意識したいものです。適度な量をきちんと。ですね。

Pocket

おすすめウォーターサーバーランキング3選
プレミアムウォーター
プレミアムウォーターが選ばれる理由
  1. モンドセレクション賞を総なめウォーターサーバー業界ナンバー1の水の美味しさ
  2. スタイリッシュなデザインのサーバーが豊富
  3. 【期間限定】豪華なお得キャンペーンを実施中!
公式サイトはこちら
コスモウォーター
コスモウォーターが選ばれる理由
  1. 【業界唯一】足元ボトル交換が可能なサーバーが大人気!
  2. サーバーレンタル料、配送料が無料!
  3. グッドデザイン賞を受賞
公式サイトはこちら
クリクラ
クリクラが選ばれる理由
  1. 【業界最安値】500ml換算52円で利用可能!
  2. 無料お試しキャンペーン実施中!
  3. サーバーレンタル料、配送料が無料!
公式サイトはこちら
おすすめの記事