海洋深層水は素晴らしい!でもデメリットもある?
Pocket

良く耳にする海洋深層水とは一体何?

海岸沿いに住んでいる人々でも深海の事は余り意識しないものですが
私達が通常目にする海の姿は地球を覆っている海の表面の部分です。
実際には沖合に行くほどに深くなっています。

海水浴をした事がある方は多いと思いますが人が泳ぐような深さは
せいぜい数十センチ~10メートル程度でしょう。
この程度の深さでは太陽の光が海面を突き抜けて海中にさし込みます。

海中の中にはプランクトンが多く生息していますが
こうした光を利用して光合成を行っています。この事で海中の
栄養素が消費されていきます。

海洋深層水は水深200メートル以上の海域の水を指しています。
このエリアには光が差し込まない事からプランクトンが光合成出来ずに
栄養素が豊富に残っています。

深海のお陰で気圧が高い事、雑菌や有機物が繁殖し難い事から
優れた水質を持っていると言われているのが海洋深層水です。

概念は通常のミネラルウォーターと同じ

全国の山々の地下から採取している原水を使ったミネラルウォーターも
そのまま原水を使う事はありません。不純物が含まれる事、
雑菌や細菌が少なからず含まれるので採水したものを必ず殺菌して
ろ過をして不純物を取り除きます。

そうした上でミネラルを調整したりして出荷をしています。
海洋深層水も同様でそのまま利用する事は出来ません。

海洋深層水の場合はそもそも海水なので塩分を取り除いて
真水にする工程が追加されます。その他の工程は同じで
雑菌等を取り除いて成分を調整した上で加工をして出荷しています。

海洋深層水にしかない成分があるの?

成分表を見てみると海洋深層水にしか含まれず、通常の山中等の
地下から採取する水には含まれない成分は無いようです。
基本的な構成物は共通しており、多少の成分の比率は違うものの
ベースは他のミネラルウォーターと似ています。

その為成分的に特殊な水という事で言えばそうではないといえます。
特徴として微細成分としては独特な成分も含まれている為
そこに魅力を感じて利用するのも良いですね。

海洋深層水採取場周辺で活用されている

海洋深層水の採取を行うには深海から原水を得る必要があります。
実は海の深さが200メートルあれば海洋深層水と言えることから
日本の周囲ほとんどが対象となります。

ポイントとしては採取する為には海岸沿いから出来るだけ
短い距離で急激に海が深くなっているほうがアクセスしやすいので
そういった海底の形状をしている地区で海洋深層水が採取されます。

海水が原資なので無くなったり減ったりしない特徴を持っており
地下水と違い時期によって水量が変わる可能性もほとんどありません。
そのため、常に一定の量が吸い上げられる特徴もあります。

海洋深層水は周囲の産業に利用されている事も多く、
水を大量に使う一次産業、二次産業に活用する動きが目立ちます。

海洋深層水で有名な地区では豆腐等にも利用されており、
スーパーに並ぶ製品のパッケージには海洋深層水使用という文字が
目立つように貼られているのを見ます。

海洋深層水使用という文字を見ると品質が高いように感じる等
水に拘っているという印象を与える効果があるそうです。
確かにミネラルを豊富に含んでいる海洋深層水のイメージは
食料品にピッタリ合うかもしれませんね。

コーヒーに相性が良いと言われる海洋深層水

海洋深層水で有名な海岸沿いにある観光地に出向くと
道の駅、カフェが並ぶ中で海洋深層水使用コーヒーという旗が見られます。
過去に立ち寄った時に飲んだことがありますが非常にマイルドで
コーヒーの味が柔らかくて澄んでいた事を覚えています。

海洋深層水はミネラルが豊富だという話でしたがそれ以外に
かなりの軟質の飲み味を感じました。
海洋深層水はまだ普及を考えると歴史が浅いものですが
この数年で一気に認知された水でもあります。まだ市場が活用法を
模索している状態ではあるもののコーヒーをはじめとした
飲料への利用が一番目立っています。

既に大手飲料メーカーでも海洋深層水を使ったジュースや
ドリンク類が多く開発、販売されています。
飲料メーカーが認めるのを見ると水として優れているのでしょう。

真水加工前の状態で養殖に利用されている

海洋深層水で全国的に知られる高知県室戸市。この地域は独特な地形で
ジオパーク認定を受ける等しているエリア。このエリアは
急激に隆起した地形が特徴で水深が急激に深くなっていることで
海洋深層水の採取に向いている事で活発に取り組んできたそうです。

室戸海洋深層水は様々な食品加工品に利用され全国の飲食店でも
使われる等知名度も高い水の一つとなっています。

複数の飲料メーカーとの提携だけでなく海洋深層水の加工販売工場が
室戸市で稼働しています。ミネラルウォーターとして加工をすると
海水ではなく真水になっていますが、注目したい試みとして
採取した海水のままの室戸海洋深層水を使って高級海苔の養殖を
行っています。大きな透明なタンクに海苔の元となる種を設置し
そこに海洋深層水を常時放出して海苔を育てます。

通常の養殖の10倍近いスピードで海苔が大きくなる

室戸海洋深層水を紹介しているblogやSNSを見ても一番興味深いのが
原水を使った養殖事業です。ミネラルウォーターとして販売するには
海洋深層水の特徴である「海水」のままでは塩辛くて使えません。

その為販売前には真水に分解してから販売するものですが
養殖の為にはそのまま海水を利用しています。通常の海水は上層の海水で
室戸の海苔の養殖には200メートル以上の深海の海水を使用。

すると上層の海水を使って養殖した時と比較すると海苔が成長する
スピードが10倍近いとの事です。これは驚愕する差でしょう。

海洋深層水に含まれる有効成分が上層部の海水と違う事が考えられ
こうした違いを目の当たりにすると何らかの良さがあるように思えます。

実際問題として海洋深層水の細かい成分の解析と効能は
明らかにされていない未知の部分が多いのだと答えていましたので
神秘的な魅力があるイメージですね。

海洋深層水の神秘的イメージは魅力的

通常のミネラルウォーターとの決定的な違いとして成分的に見ると
主要成分であるカルシウム・カリウム・マグネシウム・ナトリウム。
これら4種は海洋深層水と一般のミネラルウォーターと共通しています。

これらのみを見ていると違いは無く山と海とどちらで採取しても
同じのような気がしますが、実は細かく解明されていない部分である
少量含まれているその他のミネラルの成分は異なっています。

それは全国の一般のミネラルウォーターも同じ事が言えます。
研究が進められているものの未知の成分を含めて謎が多く
海洋深層水はこれから解明が進み大きな特徴が出てくる可能性があります。

海苔の成長を驚異的なスピードで実現する室戸海洋深層水。
今後更に研究が進みこの効果が一般のミネラルウォーターでは見られず
室戸海洋深層水だけでの結果なのか等の実験も見たいですね。

そしてこうした驚異的な実力が海苔に対してだけなのか
同じ養殖でもアワビや伊勢海老等の高級希少種ではどうなのか?
など興味は尽きません。伊勢海老やアワビが通常の10倍で成長すれば
地場産業としても大きな利益を上げそうですね。

海洋深層水の未知のパワーが魅力

海苔の成長を驚くスピードで実現した海洋深層水を生活の中に
取り入れて常飲していくとどういう事が起こるのでしょうか?
出来るだけミネラル成分等を加工、ろ過していない製品もあるので
試してみたいですね。ミネラルウォーターの中には水道水を原水として
一旦完全なろ過処理を施して純水を作った上で主要ミネラルを人工的に
添加して販売しているメーカーもありますが、

海洋深層水は加工されていないものがベースなので

こうした自然のままでミネラルが豊富な水にも神秘的な魅力を感じますね。

 

海洋深層水にデメリットはあるの?

ここまで海洋深層水の良い面の特徴についてお話をしてきました。

しかしデメリットがあるのかが気になるところです。

海洋深層水はとても素晴らしい水だがデメリットがあります。

というよりデメリットがないものがこの世にないかも知れませんね(笑)

では海洋深層水のデメリットは何なのかについてお話していきます。

 

それは物によっては海洋深層水の硬度が高すぎること、赤ちゃん、ペットには不向きだという事になります

海洋深層水は軟水の水もありますが基本的には硬水の水がほとんどで出来るだけ避けて

与える水は軟水の水が最適だと思います。

サントリー天然水の水なんかが離乳食やミルクに最適といえます。

 

そしてペットには本当に不向きなので海洋深層水の水を与えるのは本当に辞めておきましょう。

これは深層水に限ったことではないのですが、基本的にミネラル成分が多く含まれている水はペットに与えてはいけません。

私自身猫を飼っており獣医さんに聞いてみたところ

ペットにミネラル成分が豊富の水を与えてしまうと尿路結石になってしまう可能性になってしまうという

お話を聞きましたのでミネラルウォーターや海洋深層水の水などは与えないように注意しています。

 

以上が海洋深層水のデメリットについてでした。

海洋深層水は赤ちゃん、ペット以外にはミネラルが豊富で少しでも健康に過ごしたいと

お考えがあればこの機会に海洋深層水を飲み始めてみてみましょう!

 

 

 

Pocket

おすすめの記事