バナジウム水はどういう良さがあるのだろう?評判は?
Pocket

バナジウム水各種©Google

 

バナジウム水(バナジウムイオン水)は天然水を見ていると目にします。
多くの天然水があるので何が良いのか、何が自分に合っているのか
分からなくなる事がありますね。多くの天然水、ミネラル水がある中で
それぞれの水は本当に効能、効果があるのでしょうか?

ミネラルウォーターはどういう目的で飲むもの?

ミネラルウォーターには非常に多くの種類が出ています。
インターネットで検索をするだけでも当方もない種類がヒットし、
その一つ一つを見ていくと同じものは無く細かい仕様に違いがあります。

こうしたミネラルウォーターは効能の目安が説明に書かれているものの
その効能を保証しているものではありませんね。
あくまで薬ではなく食品として考えるのが正しい付き合い方かもしれません。

水は日常で必ず口にするものなので、普段そのまま飲むだけではなく
料理にも使いますよね。カップラーメン等を作る時にも水がなければ
食べられません。薬を飲む時にも水を使います。

また水道水をそのまま飲んだとしてもすぐに体調不良となる事は無く
むしろ水道水は体にわるくはないので生涯飲んでも
問題の無いような成分になっています。

ではどうしてここまで一般的にミネラルウォーターが支持されていて
多くの家庭で飲まれているのでしょうか?

水道水との違いがあるから飲んでいる?

ミネラルウォーターが多くの人々に支持される理由の一つとして
水道水を飲みたくないという人が非常に多いというものがあります。
水道水の問題点は何と言っても水道管の中を長く通す必要があり、
途中には虫の死骸や微生物が存在してしまう可能性がある事から
こうしたものから水を無害化する為に塩素が混ぜられています。

当然、こうした消毒剤の分量は人体に影響が出ないと科学的に実証された
分量であって決して水道水を飲んだからといって何らかの症状が
人々に出ない範囲での事です。

しかしながら全く気にしないというケースを除いて、塩素が入った水を
そのまま飲んで毎日暮らすのが嫌だという意見も多いのも事実です。

こうしたニーズでは水道水を使うときはトイレの水、風呂の水、
食器を洗う時に限り、飲用するには煮沸加工した茶やコーヒーに限り、
生水を飲むことは無いという事が多くなります。

こうしたニーズでも時には加工していない水が飲みたい事もあります。
水道水を煮沸して冷ましたものや冷やしたものはどうしても
風味が悪くなりがち。そのためミネラルウォーター等を別途購入し
そのまま飲むのに利用しているのが現実のようです。
単純にミネラルウォーターは美味しいという理由の方もいますね。

ミネラルウォーターを飲む人達の目的は様々

水道水を日常水として飲む事に抵抗がある方などは市販の水を購入したり、
家庭用のミネラルサーバーを活用している人々が多くなって来ました。
非常に多くの種類が販売されるようになり水を選ぶのに迷う事がありますね
多くのユーザーが水の銘柄を決めている、お気に入りのものがあるというケースが多く
初めて買う銘柄を選ぶ時は製造メーカーのほか、内容をしっかり見て選んでいます。

ラベルの成分表を見て買っているユーザーも多くいるようです。
まずポイントとして軟水か硬水かをチェックしているという方が多く、
飲みやすくて日頃の飲料水として飲む場合は水道水と同じ軟水で、
中性のものを選ぶ傾向にあります。特殊なものとしてアルカリイオン水等
アルカリ性のものもありますが、常時飲用するものでお子様からお年寄りまで
常飲するような場合は中性の軟水が好まれています。

後は含まれている成分を見てこのみのものかどうか、産地はどこかなど
ユーザーごとの好みによって選ばれています。

目的別で水を飲む時の注意点はある?

バナジウム水等で聞かれるのが血糖値の低下効果などによる体調の維持、
デトックス等の効果、動脈硬化の予防等があげられています。
バナジウムに関して深く調べると学者の意見としてマウス実験段階では
ある程度効能がある可能性が高いという認識のコメントが見られるものの
人々が実際に取り入れて直接的に効果が実証されているという資料がありません。

バナジウムに限らず、水素水、アルカリイオン水、ゲルマニウム等
ここ数年で流行したものすべてに関して科学的根拠からすると
全て灰色であるという結論に達します。

確実にこうした効果を持ち、こうした結果を貴方にもたらします!という
確実なものではないという事を念頭に置いて利用する必要があります。
薬ではないという事ですね。

しかしながら多くのミネラルウォーターは全国の地下から上がった
人々が昔から飲んできた水です。特定の水を常用している方々は
健康改善が出ている為、否定できるだけの実証には至りません。

ミネラルは人々の体の維持、健康に必要不可欠な栄養素です。
その為、健康維持、長期的な健康の為にこうした水を活用するのが
最も良い付き合い方ではないかと感じますね。

バナジウム水を飲むと何かが変わる?

バナジウム水は多くの利用者からアトピーが治った、症状が経験した、
血糖値が安定した、便秘が解消した、体調が凄くよくなったという
口コミも多く存在しています。この事から必ずしも効かない、効果なしではなく
人によっては影響があるという考え方で良いかもしれません。

そもそも体調や体質は個人差があるものなので、同じように水道水を飲み、
同じような食べ物を食べていても体調は全員違います。

中には同じものを食べて同じ環境で生活を何十年としてきたのに
早くに癌になってしまう人、疾患を抱える人もいます。
こうした差は元々の体質等にも影響されているものです。

バナジウムを飲んで体調が良くなった人も

以前知り合いにバナジウム水を飲んで非常に身体が軽いという人がいました。
現在はバナジウムともう一つ別の水も併用しているようですが
当時は激しい痛風に悩んでおり水抜きの手術を何度も経験。

水分をきっちり取るようにとの医師の指示とアルコール等を控えて
節制した生活をという中でバナジウム水を日に2リットル程度飲み、
半年程で通風がかなり良くなったとの事でした。

こうした経験からバナジウムをはじめ、イオン水やミネラル水には
個人差があるものの効果がハッキリと出る人もいるのかもしれないという
意識にもなりました。そのほかにレビューを見ていると多くの人々が
バナジウムを常用していて疾患が軽くなったとかのコメントも踊ります。

人によってはバナジウム水が物凄く身体に合うという事もあるようです。
こうしたものを見たり聞いたりすると、日頃から水には注意したいなと
感じますね。自分に合う水が何なのか試したくなります。

最初は一般的な水からスタートも

多くのミネラルウォーターがある中で自分も水道水から変えたい、
生で飲む水は市販の水に変えたいと考えた時にどういうものが良いのか?
どこで買えば良いのか?悩んでしまう事もあるかもしれません。

最初は不慣れで好みの銘柄も無く迷いますね。
将来的には家庭用サーバーを設置して簡単で安定した水をという方でも
初めての水は一般的なメジャーな水を試してみるのも良いでしょう。

水には採掘した水源のある場所、成分によって期待される効能や
硬水か軟水かによって飲んだ時の印象が異なるものですし
味わいも甘いもの、苦みのような独特のものなどそれぞれ違います。

一般的にコンビニやスーパーに置かれている大企業の販売している水は
味に癖が少ないもの、非常に多くの人々に嫌われないものと言えます。
市場調査を行って人気のあるものが扱われるので一般的な水と判断できます。

最初の1本目はこうしたメジャーで癖がない水から始めるのがお薦めです。
癖が無い水とは煮沸、加工無しでそのまま直接飲んだ場合に
甘くなく、苦くなく、喉越しは普通でスッキリしたものです。

慣れたら銘柄探しを楽しむ

やがて自分が好きな傾向の水が少し見えてきたら
効能を含めた自分のメインとなるミネラルウォーターを探しましょう。
先ほど触れたバナジウム水でも良いですしミネラルウォーターと検索すると
豊富な種類が目に入ります。中には特殊なタイプで高価なものもあります。

大きく分けてペットボトルで販売されているものと
サーバー方式で家庭にサーバーを設置して冷水や温水が出るものなど
あるので自分の目的に応じて試してみましょう。

自分の好みの水が見つかる、自分の体質に合った水と出会うと
健康に良い結果をもたらしたりの効果も出るかもしれませんね。

Pocket

  • 海洋深層水には効果無し?効能は嘘なのか?
  • バナジウム水はどういう良さがあるのだろう?評判は?
  • 湯冷まし温度って?使う水は?
  • 猫にも人にも安心の浄水器ブリタ
  • 水道水とミネラルウォーターの違い?
  • プレミアムウォーターは赤ちゃんに最適なウォーターサーバーなのか?
おすすめの記事
猫にも人にも安心の浄水器ブリタ
プレミアムウォーター
ブリタの浄水器各種は塩素を除去。水道水にも含まれる ミネラルは残しますので屋外で作業をする時の水としても好評。 何処でも水道さえあればいつで...