プレミアムウォーター、クリクラで悩んでいるあなたはこれで解決できる!
Pocket

この記事を見ているという事はウォーターサーバーのプレミアムウォーター、クリクラをどちらかにしようかと

悩んでいるかと思います。

両サーバーとも知名度は抜群でCMでも度々流れています。

 

そこで両方のウォーターサーバーを利用した私がどちらが良いのかやそれぞれの特徴を語っていくので

是非参考にしていただけると幸いです。

 

サーバーの種類やデザインについて

画像※左からプレミアムウォーター、クリクラ

 

プレミアムウォーター、クリクラはサーバーは様々な種類があり、

特にプレミアムウォーターは種類が豊富にあります。

しかもサーバーそれぞれが個性がありますので見ていきましょう。

まずはクリクラのサーバーについて説明していきます

 

クリクラのサーバー

クリクラのサーバーは2種類でレギュラー、スモールサイズあり

画像の通りクリクラのサーバーはとてもシンプルな仕上がりなデザインになっています。

私は過去にLサイズの方のサーバーを使っていました。

そしてLサイズ、Sサイズの外観の寸法、重さはこのような数値になっています。

  Lサイズ Sサイズ
高さ 90cm 51cm
横幅 30.5cm 46cm
奥行 35cm 46cm
重さ 16kg 15kg

 

クリクラの外観寸法、重さの数値を紹介しました。

是非、参考にしてみてください。

 

続いてはプレミアムウォーターサーバーの種類をお話していきます、

プレミアムウォーターのサーバーは種類が豊富なので長くなってしまいますが、

ご付き合いください(笑)

 

プレミアムウォーター(スリムサーバーⅢ)

私はこのサーバーの黒を使っております。

この時点でクリクラよりプレミアムウォーターの方がデザイン性はこの時点で優れているかなと思います(笑)

プレミアムウォーターの方が高級感がありかっこいいデザインに仕上がっています

しかも選択できる色の種類も豊富ですし、ピンクなんかは可愛さもありカッコ良さがあります。

 

そしてスリムサーバーⅢはクリクラ同様にSサイズもあります。

こちらもコンパクトなサイズでありながらロングタイプのデザイン性をなるべく残しています。

置き場所を選ばずコンパクトサイズをお求めでしたら、理想なサーバーですね。

                                                   (外観寸法、重さ)

スリムサーバーⅢ(ロングタイプ) スリムサーバーⅢ(ショートタイプ)
高さ 127cm(ボトルカバー含み) 82cm(ボトルカバー含み)
27㎝ 27cm
奥行 33.7cm 35.4cm
重さ 18kg 15kg

 

amadanaスタンダードサーバー

 

有名家具メーカーamdanaとのコラボで生み出したウォーターサーバー。

amadanaスタンダードサーバーも見ての通りおしゃれなサーバーですよね。

個人的にはスタンダードサーバーⅢの方が好みですが(笑)

しかしスタンダードサーバーⅢの色にはない茶色が選べます。

 

茶色のデザインはインテリアとの相性が良く和室なんかにおくと日本特有の

和を味わるような感覚になりウォーターサーバーを毎日利用するのが楽しみになりますよね。

家具などと並べて設置すると見栄えがよくなりそうです。

                                                   (外観寸法、重さ)

amadanaスタンダードサーバー
高さ 132cm(ボトルカバー含む)
26.5cm
奥行 31.3cm
重さ 16.5kg

 

cado×プレミアムウォーター

プレミアムウォーターは家電メーカー会社のカドーとコラボをしてデザインも良く便利性が高い

ウォーターサーバーを開発することに成功しました。

個人的には1番高級感があり好きなデザインかもしれません。

スリムサーバー、amadanaと違うところは下置きボトルが追加されていることです。

この下置きボトルが設定されていることで12Lの重たい水を持ち上げて設置をしなくても良くなります。

これがあるだけでも女性の方、年配者の方にとってはとても助かると思います。

 

                                                   (外観寸法、重さ)

cado×プレミアムウォーター
高さ 115cm
30cm
奥行 38.6cm
重さ 24kg

 

amadanaウォーターサーバー

続いてはアマダナウォーターサーバーです。

このamadanaのウォーターサーバーは数あるプレミアムウォーターの中で一番デザイン性が良いと言われています。

一番説得力がある言い方をするとチュートリアルの徳井義実さんも実際にこのamadanaウォーターサーバーを利用しており

今夜くらべてみました』の番組企画で徳井さんの自宅内を紹介され利用しているウォーターサーバーがおしゃれだと話題になりました。

そして『王様のブランチ』でもamadanaウォーターサーバーを紹介していたので家電芸人ともいわれている徳井さんがここまで推しているので

物凄くこのウォーターサーバーが気に入っているのでしょう。

amadanaスタンダードサーバーにはない天然木で使用された木製置台がインテリアとしても素晴らしく

いま流行りのインスタ映えにうってつけのウォーターサーバーだと言えますね(笑)

                                                   (外観寸法、重さ)

amadanaウォーターサーバー
高さ 本体:85cm

専用台:55cm

本体:28cm

専用台:39cm

奥行 本体:31cm

専用台:39cm

重さ ブラック・ブラウン 本体:15kg

専用台:3.3kg

ホワイト 本体:15kg

専用台:4.5kg

 

ボトルの処理の違いもある

そしてクリクラ、プレミアムウォーターはボトルはそれぞれ違います。

クリクラはガロンボトルでプレミアムウォーターはワンウェイ型のペットボトルです。

これらの違いはガロンボトルは配達員が回収をしに来るのに対し

ワンウェイ型のペットボトルはすべての水を使い終わったらそのまま潰してゴミとして捨てることができます。

これに関してはウォーターサーバーを利用している方はペットボトル型の方がすごく楽だと思うと思います。

 

それは何故なのかというとガロンボトルの場合は配達員がボトルを回収しに来るまで

保管しないといけないの邪魔だなと思います。

それに対してプレミアムウォーターのペットボトル型だとそのまま潰してゴミに捨てれる

これが出来るだけで家の中で邪魔にならなくなるのでストレスがなくなります。

ボトルに関しては圧倒的にプレミアムウォーターの方が処理が楽で良いと思います。

 

料金の違いについて

ここまでクリクラをけなしてしまいましたが(笑)

料金設定に関しては結論から言うとプレミアムウォーターよりクリクラの方が安いです!

そしてプレミアムウォーターは契約プラン、サーバーによって料金が変わっていきます。

まずはクリクラの料金体系を解説していきます。

クリクラの料金設定

 

クリクラLサイズ

クリクラSサイズ

サーバーレンタル代 無料 無料
電気代 1000円 1000円
水代12L 1250円 1250円
配送料 無料 無料
解約金 無料 無料
月額料金(2本) 3500円 3500円
メンテナンス 年/5000円 年/5000円

 

この料金体系はウォーターサーバ業界の中でも1番安い料金設定です。

しかし1年に1回メンテナンス料で5000円かかるのでこの辺は高いかなと感じますが

クリクラの配達員がサーバー本体を回収してメンテナンスします。

 

 

 

プレミアムウォーターの料金設定

プレミアムウォーターの料金は選択するプランによって変わっていきますので

2つの料金プランがあり、それぞれの料金設定を表にしたので見ていきましょう。

 

 

                                                                       (基本プラン2年)

スリムサーバーⅢ スリムサーバーⅢSサイズ amadanaスタンダードサーバー カドー×プレミアムウォーター amadanaウォーターサーバー
サーバーレンタル代 無料 無料 無料 1000円 1000円
電気代 620円~ 620円~ 620円~ 620円~ 620円~
水代 1960円 1960円 1960円 1960円 1960円
配送料 無料~ 無料~ 無料~ 無料~ 無料~
解約金 10000円 10000円 10000円 20000円 20000円
月額料金 3920円~ 3920円 3920円~ 4920円~ 4920円~

 

 

 

                                                                       (プレミアムプラン3年)

スリムサーバーⅢ スリムサーバーⅢSサイズ amadanaスタンダードサーバー カドー×プレミアムウォーター amadanaウォーターサーバー
サーバーレンタル代 無料 無料 無料 1000円 1000円
電気代 620円~ 620円~ 620円~ 620円~ 620円~
水代(12L) 1840円 1840円 1840円 1840円 1840円
配送料 無料~ 無料~ 無料~ 無料~ 無料~
解約金 15000円 15000円 15000円 20000円 20000円
月額料金 3680円~ 3680円~ 3680円~ 4680円~ 4680円~

 

ウォーターサーバーは毎月ボトルを2本頼まないといけないので水代を2本分の計算にしています。

数字を見るだけでクリクラよりプレミアムウォーターの方が料金設定が高いですよね…

しかしプレミアムウォーターはママさんを応援しており、

妊婦さんまたは5歳以下のお子さんがいる家庭には特別なプランがあり

MOM CLUBというプランがありカドー×プレミアムウォーターの料金が大幅に安くなるプランを用意しています!

 

そしてこのプランがどのくらい安くなるのかとても気になりますよね。

電気代が500円になり水代が1520円になりとてもお得な料金設定になっています。

このMOM CLUBプランは3年プランになりますので通常の価格と比較すると何と1140円お得になっています。

毎月約1000円違うのは物凄くお得感が出ていると思います。

妊婦さん、5歳以下のお子様がいる家庭の方は安いクリクラも良いですが

水が美味しく下置きボトルがあり水の交換が楽なカドーシリーズのプレミアムウォーターも良いと思いますよ!


プレミアムウォーター、クリクラは水がかなり違う

ウォーターサーバーを利用するなら必ず気になるお水についてです。

プレミアムウォーター、クリクラはお互い全く異なるお水を提供しています。

両サーバーはどのような水を提供しているのか、これから解説していきます。

 

まず初めにクリクラの水から解説していきましょう。

クリクラの水はRO水という水を提供しています。

あまり聞きなれない言葉かと思いますが、

RO水は簡単に言うと、不純物を全て取り除いた水です。

全ての不純物を取り除いているので、一番安心の水を飲めるという事になります!

しかしその反面、全ての成分を取り除いてしまうことで

人間にとって有用なミネラル成分も取り除かれてしまい

人によって味覚は違いますが相当お水が美味いというのは味わえないかと思います…

 

じゃプレミアムウォーターの水はどうなの?

こう思いますよね。

プレミアムウォーターの水は天然水を利用しており、しかもただ天然水を水彩して提供しているだけでなく

非加熱処理という他社ウォーターサーバーではやっていない技術を使っています。

加熱処理を行ってしまうと、水の美味しさに重要な溶存酸素がなくなってしまい

水の美味しさに悪影響を及ぼしてしまいます。

 

そしてこの非加熱処理を行うには生産管理が難しくコストがかかります。

プレミアムウォーターはお客様に美味しい水を提供をモットーにしており本気度が伝わります!

 

更にプレミアムウォーターの天然水は様々な種類があり選択肢も豊富です。

どの水の素晴らしく大差は特に感じないかと思います。

私は富士吉田の水を飲んでおり、凄く喉越しが良く飲みやすくておすすめなので

是非参考にしてみてください。

 

そして水は美味しいのは分かったけど安全なのか気になりますよね。

結論から言うとプレミアムウォーターの水は安全で飲める水です。

それは水質検査を定期的に実施しているからです。

しかも内容が物凄く徹底されておりクリーンルーム内で1時間に1度の水質検査、放射線検査を実施しているのです。

もちろん放射線検査もクリアして正式にお水の安全が保障されていますので

水の安全面にかんしては大丈夫だと言えるでしょう。

 

以上がプレミアムウォーター、クリクラに悩んでいるあなたに向けてのお話でした。

いかがだったでしょうか??

 

コスパを求めていたらクリクラ、サーバーのデザイン、水の美味しさに拘っているのであればプレミアムウォーター。

あなたに合ったウォーターサーバーを公式サイトで詳細を見てみてはいかがでしょうか??

プレミアムウォーターのお申込はこちら

 

クリクラ!<先着限定>ボトル無料お試しキャンペーン!さらにサーバーレンタル無料!

 

 

 

 

 

Pocket

  • プレミアムウォーター、クリクラで悩んでいるあなたはこれで解決できる!
  • クリクラの衛生面はいいのか?本当の事を伝えます!
  • クリクラの無料お試しは本当に無料で試せるの?
おすすめの記事