Pocket

 

シャインウォーターの水がまずいという噂を聞いたことがある人もいるでしょう。

シャインウォーターは、一般的なウォーターサーバーとちょっと違う特徴を持っているのです。

そのため、人によっては、

「シャインウォーターの水がまずい」

と思ってしまう人もいるようです。

 

そこで、この記事では、シャインウォーターの水は本当にまずいのかということについて、詳しく解説していきます。

 

シャインウォーターの水はまずくはない

シャインウォーターの水は、結論から言ってしまうとまずくありません。

そのままの水道水と比べると、かなり美味しい水を飲むことができるのです。

ただ、味の感じ方というのは人それぞれですので、中にはまずいと思う人もいるでしょう。

 

しかし、そんなことを言ったら、どのウォーターサーバーも、

「まずい」

という人と、

「美味しい」

という人がいるでしょう。

 

つまり、ウォーターサーバーはまずいという口コミだけで、実際に利用するかどうかを判断するのは早いということです。

では、シャインウォーターというのはそもそも何なのか、ということについて詳しく解説していきます。

 

シャインウォーターってそもそも何?

シャインウォーターというのは、浄水型のウォーターサーバーです。

株式会社ウチムラという会社が製造していて、一般的なウォーターサーバーとは若干違う特徴を持っています。

浄水器一体型ですので、水道水から美味しい水を作ることができるのです。

一般的なウォーターサーバーは、毎月ボトルを購入し、空のボトルと入れ替える必要がありますが、シャインウォーターの場合はボトルを交換する必要がないため、気軽に利用することができるのです。

 

また、浄水器一体型のウォーターサーバーと言っても、冷水と温水を使い分けることができるため、冷たい水を飲みたい場合も、熱いお湯を使いたい場合でも、すぐに用意することができてしまいます。

 

シャインウォーターの特徴は?

そんなシャインウォーターには、もっと具体的な特徴が5つあります。

それでは詳しく見ていきましょう。

 

美味しい水がいつでも飲める

シャインウォーターはまずいという人もいますが、実際は水道水からでも美味しい水を作ることができます。

とはいえ、水道水をそのまま出す場合であれば、美味しい水を作ることができません。

 

では、なぜシャインウォーターが美味しい水を作ることができるのかというと、ろ過カートリッジが組み込まれているからです。

 

このカートリッジが、水道水の嫌なカルキ臭や雑味などを取り除き、美味しい水へと変えてくれるというわけです。

 

シャインウォーターに付属しているカートリッジでは、

・有利残留塩素

・ブロモジクロロメタン

・ブロモホルム

・トリクロロエチレン

・総トリハロメタン

・カビ臭

・農薬

・溶解性鉛

・ジブロモクロロメタン

などを除去することができます。

 

専門知識がない人にとってはチンプンカンプンかもしれませんが、美味し水を飲むためには、水道水に含まれるこのような物質を除去する必要があるのです。

 

時と場合によって温水と冷水を使い分けられる

水道直結型の家電として、ウォータークーラーがという物があります。

これはシャインウォーターとよく似ているのですが、温度の調節ができません。

基本的には水しか出すことができないのです。

 

しかし、シャインウォーターの場合は、温水と冷水を出すことができるため、時と場合によって使い分けることができるのです。

また、温度設定も、

・冷水:10℃、8℃、5

・温水:80℃、85℃、90

と3段階で調整することができるため、用途に合わせて温度を変えることも可能です。

 

更に、水とお湯を同時に出すこともできるため、温度調整をすることできるのです。

 

衛生的に安心

シャインウォーターは、水道水を貯めて使います。

そのため、中には、

「ずっと貯めておくと衛生的に不安」

という人もいるでしょう。

 

しかし、シャインウォーターには、トリプルクリーンシステムという独自開発のシステムがあります。

これによって、水が不衛生になってしまう事を防ぐことができるのです。

 

また、トリプルクリーンシステムを導入しているのは、シャインウォーターだけです。

ちなみ、仕組みとしては、

1:水道水の塩素をガス化してタンク内の空気を清潔に保つ

2:紫外線ランプを設置して、紫外線を照射することで水を綺麗に保つ

3:高熱線を内蔵することにより、熱処理を行う

というような形になっています。

 

このようなサイクルで水を綺麗に保っているため、小さな子どもやお年寄りでも安心して使うことができるのです。

 

お得に使える

ウォーターサーバーの場合は、水の代金やメンテナンス料などもかかってくるため、大体5,000円から6,000円程度の費用が毎月かかります。

中には、

「水に5,000円は高い」

と思う人もいるでしょう。

 

しかし、シャインウォーターの場合は、月額3,000円(税別)で利用することができるのです。

なぜなら、原水が水道水だからです。

水を毎月買う必要もありませんし、送料なども一切かかりません。

そのため、コスパを重視するのであれば、非常におすすめです。

 

契約期間がない

ウォーターサーバーの場合は、一般的に契約期間が設けられていて、契約期間を満了する前に解約してしまうと違約金が発生する場合もあるのです。

 

しかし、シャインウォーターの場合は、そもそも契約期間という物が存在しないため、解約金や違約金などもかからないのです。

 

そのため、いつ契約してもいいし、いつ解約してもいいということになります。

・引っ越す予定がある人

・他のウォーターサーバーを使う可能性のある人

などには、特におすすめです。

 

ただし、シャインウォーターを始めて契約した人が解約した場合には、違約金などは発生しませんが、二度目の契約をして解約をした場合には、手数料5,000円がかかってしまいますので注意が必要です。

 

シャインウォーターの注意点は?

シャインウォーターには、様々なメリットがあるのですが、いくつか注意しておくべきこともあります。

これを知らずに契約してしまうと、がっかりしてしまう可能性もあるため、もしシャインウォーターの導入を検討しているのであれば、注意点をしっかり理解した上で申し込みを行うことが大事になってきます。

 

クロロホルムの除去

先ほど、シャインウォーターにはろ過システムが付いていると解説しました。

これ自体に間違いはないのですが、このろ過システムではろ過できない物質も存在します。

それは、

・濁り

・クロロホルム

です。

 

ただし、ろ過する水というのは、そもそも水道水ですので、クロロホルムと濁りが除去できなかったとしても健康上全く問題はありません。

ただ、水の品質に極端なこだわりがある場合には、注意しておく必要があるでしょう。

 

本体が大きすぎる

シャインウォーターは、一般的なウォーターサーバーと同じくらいの大きさがあります。

そのため、大きすぎると感じない場合もあるのですが、ウォータースタンドなどを利用していた人にとっては、若干本体の大きさにびっくりするかもしれません。

 

また、シャインウォーターを設置する場合には、置き場所をしっかりと確保しておくことが大事です。

そうでないと、自宅に本体が届いてから置き場所がなくて困ってしまいます。

 

給水に手間がかかる

ウォーターサーバーの場合は、ボトルをそのままセットすれば水やお湯を出すことができます。

しかし、シャインウォーターの場合は、水道水をタンクに入れる必要があります。

シャインウォーターを高頻度で使うという場合には、最低でも一日に1回は給水する必要があるため、若干手間に感じる場合もあるでしょう。

 

シャインウォーターのタンクには、合計9リットルの水が入るので、一気に給水しようとするとかなり大変になってしまう事もあります。

 

「冷水」か「温水」のどちからしか出せない

シャインウォーターの場合には、冷水か温水のどちらかしか出すことができません。

何が言いたいかというと、常温の水は出すことができないのです。

 

例えば、

・赤ちゃんのミルクづくり

・健康のための白湯

・冷え性

・お腹が緩い

というような目的で常温を飲みたいという人もいるでしょう。

 

常温水をあまり使うことがないという人であれば問題ありませんが、日常的に常温水を使うという場合には不便に感じてしまうかもしれません。

 

デザイン性が微妙

 

近年、ウォーターサーバーなどの家電にデザイン性を求める人は増えています。

それに伴い、ウォーターサーバーの中には、かなりオシャレなデザインの物もたくさんあるのです。

 

しかし、シャインウォーターの場合はデザイン性がかなり微妙です。

色の展開も2色しかありませんので、インテリアとしても活用したいという場合には、あまり満足できない場合も多いでしょう。

 

とはいえ、機能だけしっかりしていればいいという場合であれば、十分な性能が備わっていますので全く問題ないでしょう。

 

シャインウォーターよりおいしい水が飲めるウォーターサーバーもある?

ここまでシャインウォーターのメリットなどを解説してきて、こんなことをいうのも心苦しいのですが、シャインウォーターはあまりおすすめできません。

 

その理由は、シャインウォーターより水の質を重視しているウォータサーバーがあるからです。

 

シャインウォーターの水がまずいと言っているわけではないのですが、シャインウォーターよりもおいしい水が飲める機械というのも存在しています。

それは、プレミアムウォーターというウォーターサーバーです。

 

それでは、プレミアムウォーターとは一体どのような物なのか、詳しく見ていきましょう。

 

 

プレミアムウォーターのおすすめポイントは?

プレミアムウォーターというのは、天然水をいつでも気軽に飲むことができるウォーターサーバーです。

富士吉田、北アルプス、朝来、金城、南阿蘇の5つの天然水が用意されていて、水本来の味をそのまま楽しむことができるのです。

もちろん、非加熱処理にて雑菌などを除去しているため、安心安全に飲むことができます。

 

また、衛生面にはかなり気を使っていて、ワンウェイボトル制度を導入しています。

ウォーターサーバーの中には、ボトルを再利用するリターナブルボトルを導入している物もあるのですが、使いまわすということはやはり衛生的に心配が残ります。

 

そこで、プレミアムウォーターでは、一度使ったボトルは捨て、常に新しいボトルに水を貯められるようにしているのです。

これにより、衛生的に安心できるだけでなく、ボトルの回収などの手間が省けるため、コストを削減することができるのです。

 

つまり、ワンウェイボトルのプレミアムウォーターは、水の質を保つことができ、尚且つ安く利用することができるということなのです。

 

料金

スリムサーバーの場合は、レンタル料が無料となり、かかる費用は水代だけです。

ですが価格の方が4233円(税込)になっています。

 

そのため、最低3,280円で利用することが可能なのです。

しかしこれには条件があり5歳以下のお子さんのみのサービスになっています。

クリティア

 

先ほどのシャインウォーターの例を思い出してください。

シャインウォーターは、月額3,000円(税別)で利用することができます。

ただ、水道水の水を使っているため、当然天然水を出すことはできません。

 

一方、プレミアムウォーターは、天然水を気軽に飲むことができ、尚且つシャインウォーターと同じくらいの値段で使うことができるのです。

そのため、コスパや水の質などを考えても、プレミアムウォーターの方がお得になる場合があります。

 

ただ、家族の人数や水の使い方によっては追加でボトルを注文しなければならない場合もあるため、もう少し値段が高くなってしまう場合もあります。

 

使いやすさ

プレミアムウォーターは、非常にサーバーの種類が多いため、インテリアとして使うことも可能です。

つまり、プレミアムウォーターを使えば、使いたいときに冷たい水、熱いお湯を出すことができ、尚且つ部屋のオシャレ度も上げてくれるということです。

 

また、ウォーターサーバーを使おうと考えている人の中には、メンテナンスについて不安を抱えている人もいます。

しかし、クリーニング機能が搭載されているサーバーを選ぶことで、メンテナンスの必要がなく、簡単な手入れのみで使い続けることができるのです。

 

利便性

先ほども解説したように、プレミアムウォーターは、レバーを引けば冷たい水と熱いお湯をすぐに出すことができます。

そのため、暑い夏の時期でも、冷たい水をすぐに飲むことができるため、ストレスフリーで使うことができるのです。

 

また、プレミアムウォーターを使っていない場合は、電気ケトルややかんなどでいちいちお湯を沸かさなければなりません。

そのため、飲もう、使おうと思っても、しばらく時間が経たないと使うことができないのです。

例えば赤ちゃんのミルクを作ろうと思った時に、いちいちお湯を沸かして作っていたら、赤ちゃんが泣きだしてしまうかもしれません。

 

しかし、プレミアムウォーターを使う事で、すぐに熱いお湯を出すことができるため、ミルクも簡単に作ることが可能となるのです。

 

水の質

 

健康志向の人や水が好きという人の中には、かなり水の質や味にこだわる人もいます。

プレミアムウォーターであれば、冒頭でも解説しましたが、

・富士吉田

・北アルプス

・朝来

・金城

・南阿蘇

 

の天然水を本来の味で飲むことができます。

 

ただ、天然水をそのまま飲むことに不安を覚える人もいるでしょう。

そんな人でも安心できるように、プレミアムウォーターでは非加熱処理にて殺菌しているため、味を損なうことなく硬度や風味を調整することができるのです。

 

この非加熱処理というのは、コストがかかります。

しかし、プレミアムウォーターはあえてコストのかかる方法を採用しているのです。

そうすることで、水本来の味を残しながら安全な水に調整することができるため、健康志向の人や水の味にこだわる人にも満足してもらう可能性が高まると考えているからです。

自宅で本格天然水サーバー
富士山直送の100%天然水だから健康・美容に最適/初期費用・送料0円!

 

 

また、それぞれの水の味を楽しむということもできます。

先ほど紹介した5つの水を選ぶことができるため、その時にあわせて飲み比べをすることも可能なのです。

 

ただし、配送先によっては送料が発生することもあるため注意が必要です。

 

まとめ

シャインウォーターは、決してまずくはありません。

水道水をろ過することで、美味しい水を作り出すことができるのです。

とはいえ、原水が水道水ですので、天然水の味には劣ります。

 

もし、よりおいしい水を飲みたいという場合にはプレミアムウォーターを使ってみることをおすすめします。

 

プレミアムウォーターは、5歳以下のお子様がいる家庭に限りますがシャインウォーターと同じくらいの値段で利用できます。

また、天然水の種類も選ぶことができるため、飲み比べをすることも可能なのです。

Pocket

おすすめウォーターサーバーランキング3選

1位:プレミアムウォーター

プレミアムウォーター
こんな人におすすめ
・赤ちゃん用ミルクに使えるお水が欲しい
・少しでも安く利用したい
・配達のタイミングを手軽に変更したい
月額費用 水の種類 ボトルのタイプ 利便性
3,974円 天然水 使い捨て アプリ可
プレミアムウォーターは小さな子どものいる家庭に大人気。 そのまま飲める水を除菌処理、赤ちゃんのミルクにも使える安心な軟水です。 さらに採水地より配送されるため、新鮮でおいしい!その美味しさが認められ、モンドセレクション2020にて「優秀品質金賞」を受賞するほど。 「おいしいお水を飲んで欲しい」「ミルクに安全なお水を使いたい」と家族思いのママさんに選ばれています。 料金プランは3種類あり、妊婦さん・お子さんのいるお家では「プレミアムウォーターマムクラブ」がおすすめ。 基本プラン(月4,233円)やPREMIUM3年パック(月3,974円)よりもお得の3,283円になります! また、忙しいママさんに嬉しいサービスとして、スマホアプリでサクッと手続きできることが挙げられます。 「配達日は留守だから違う日に」「追加注文しよう」「配送周期を減らしたい」といった場合も簡単。 プレミアムウォーターは、子育て世代の強い味方になるでしょう。

2位:フレシャス

フレシャス
こんな人におすすめ
・おしゃれなウォーターサーバーを置きたい
・交換する時のパック(水)は軽いほうがいい
・毎朝、気軽にコーヒーを飲みたい
月額費用 水の種類 ボトルのタイプ 利便性
4,653円 天然水 使い捨て 1台2役
フレシャスが人気の理由はなんと言ってもデザインの良さ! 2015年にはグッドデザイン賞も獲得しました。 デザイナーズモデル「dewo(デュオ)」では5カラー展開されています。 ・スカイグレー ・メタリックブラック ・ミルキーベージュ ・ペールブルー ・ローズトープ どの色もスタイリッシュなので、どんなお部屋にもしっくり馴染みます。 また、パック容量は7.2L軽量パック式。 力の弱い女性やお年寄りでも楽に交換できるでしょう。 「Slat+cafe(スラット+カフェ)」にはコーヒーメーカーの役割もついているので、機能性も高い! フレシャスはコストパフォーマンスにトコトンこだわりたい女性におすすめです。

3位:クリクラ

クリクラ
こんな人におすすめ
・ウォーターサーバーを使うかどうか試したい
・解約費用は払いたくない
・もしものためにサポートが欲しい
月額費用 水の種類 ボトルのタイプ 利便性
3,380円 RO水 回収(再利用) 解約金0円
クリクラはウォーターサーバーを試してみたい人にイチオシ。 一般的なウォーターサーバーは利用期間が定められていて、期間内に解約すると解約金(違約金)が1万円以上することも。 「解約料金が発生するの?じゃあやめよう...。」と思った経験、ありませんか? クリクラなら解約金はありませんので、気軽に試せます。 しかも「無料お試し」として、ウォーターサーバーとボトル1本を届けてくれるんです。 ウォーターサーバーを本当に使うのか、実生活で確認したいという人には助かりますよね。 また、困ったときにも頼れるサポート「あんしんサポートパック」がついています。 年1回のサーバーメンテナンス、故障時の無償対応まで含まれているんです。 クリクラは初めてウォーターサーバーを設置したい時の第一候補です。

まとめ

4つの視点(月額費用・水の種類・ボトルのタイプ・利便性)からおすすめのウォーターサーバーをランキング形式で紹介しました。
メーカー 月額費用 水の種類 ボトルのタイプ 利便性
プレミアムウォーター 3,974円 天然水 使い捨て アプリ可
フレシャス 4,653円 天然水 使い捨て 1台2役
クリクラ 3,380円 RO水 回収(再利用) 解約金0円
それぞれ特徴が違うので、あなたのお家にぴったりなウォーターサーバーはどれか考えてみてくださいね。
おすすめの記事