Pocket

海洋深層水とはそもそも何?

ミネラルウォーターの種類は膨大で、どの水を購入しようかと検索すると
アルプスの天然水や地下水系天然水等非常に多くの種類があり迷います。
色々見ていると海洋深層水を書かれたものが稀に目に入ってきます。

海の水という印象を与えるこの海洋深層水。中にはしょっぱいのだろうか?
いまいちよくわからないという事をSNS等で書いている方もいるほど
謎に包まれているイメージもありますね。

この海洋深層水、海の水というイメージは間違いないものの
どことなくミステリアスで貴重という印象が無いでしょうか?

実は海水のほとんどが海洋深層水

海洋深層水の定義としては、海面から200メートルまでの海水を表層水と言います。
そして海面から200メートル以上の海水を海洋深層水と定義しています。

つまり地球上の海水の90%以上の海水が海洋深層水であるという事ですね。
海洋深層水が貴重であるという説明があるすればそれは嘘という事になります。

海洋深層水の効能として実証されている項目

海洋深層水の特徴としてはミネラルが含まれているという点です。
海面から200メートルまでの海水より200メートル以上のほうがミネラルが多く、
それらが何らかの効能を持っているとする考え方が一部で言われます。

このミネラルが多い理由としては海面から200メートルまでには
光が届く事、海温等からプランクトン活動が活発でミネラルを消費をするため
海面から200メートル以上の海水にはミネラルが残るという事のようです。

ではこうした海洋深層水で実証されている効能に関しては
「ピロリ菌の抑制」が主なものとなっています。その他の効能は残念ながら
明確に実験によって実証されている効能は無いようです。

ピロリ菌に関しては現代では完治するための薬が開発認可されており
ピロリ菌は胃癌の原因となる第一位のものであるため抑制ではなく
薬剤投与により退治する必要がありますのでピロリ菌の抑制の為に
海洋深層水を継続して飲むという需要は効率的にも良く無さそうです。

高知県室戸市では海苔の養殖に活用

海洋深層水は直接、海の深い場所から原水を採取しますがこの時、
水温に関して表層の海水に比較すると採取位置が深海の為に低くなっています。

またミネラル成分も特筆するほどではないものの含まれている為に
高知県室戸市では高級海苔の養殖に最適な水温、栄養分の事から利用され
成果を出しているようです。室戸海洋深層水を使う事で成長が早く
数倍から10倍の速度で海苔が成長をするとのことですね。

豊富な採取量からその海洋深層水を農業に使っている農家もあるらしく
室戸海洋深層水を使った作物は美味であるという話もあるようです。
因果関係、成分による効能は残念ながら科学的実証はされておらず
本当に海洋深層水である事での効果かどうかはわかっていません。

しかしながら水温、成分から海苔の養殖等、特定の事柄に対しては
最適なものであると考えて良さそうですね。

飲料水としての海洋深層水はどうなのか?

海洋深層水の実情を調べてみると原水として海洋深層水を使い、
軟水~硬水まで調整をして製品化している商品が販売されています。
中には丁度硬度0の純水として料理に最適な海洋深層水も存在。

ミネラル成分に関しては地下から吸い上げるものと似ているか
少し少ないという印象のものが多くなっています。

実際の所は海洋深層水による効能の実証、実験はされておらず
ピロリ菌の抑制に関しては効果が認められるという正式なコメントがあるものの
それ以外の美容や健康に関して効果があるという実証は無いようです。

一般的なミネラル水として考えて良さそうです。
価格面では若干高価なものが多くなっており一般的なミネラルウォーターの
1割~4割高い価格で市場で販売されています。

海洋深層水というイメージが先行している印象を受けます。
同時に海洋深層水に拘って愛飲しているユーザーも存在していますので
長期的に取り入れる事で何らかの健康的効果等があるのかもしれません。

残念ながら家庭用のウォーターサーバー用では海洋深層水は見当たらず
ペットボトルでの販売が大半のようです。食品加工用に卸している採取所もあり
タンクを使って大量に提供出来るのが魅力だと言われます。

海洋深層水は加工品に多用されている

海洋深層水で最も露出が多いのが食品製造業が採用している点かもしれません。
海洋深層水を使った豆腐、ところてん、飲料等が多く市場に出ています。

海洋深層水を採取している地元観光地等では深層水を使った
アイス、飲食店ではコーヒー等で利用されています。
企業向け、個人飲食店向けに安価で卸している地区もあり
企業との提携で深層水のイメージを活用した利用方法が確立されているようです。

確かに海洋深層水使用のソフトクリームという記載があると
いつも食べているものより美味しい印象を抱くかもしれません。
どういう水を使ったのか全く記載していない製品がある中で
こういう水を使っていますよという記載が目に入ると拘りを感じます。

このように海洋深層水は単一で販売されるだけではなく
他の加工品に利用する事で加工品のブランドイメージ向上に貢献しています。

海洋深層水を上手く利用して普及していっている印象です。
効能・効果ははっきり解明されていないために、食品に入っていても
何かを期待は出来ないものの美味しそう、体に良さそうというイメージは
受けることが出来ます。加工品の販売促進にも一役買っているようですね。

もうひとつポイントとして癖が無いとも言えるので
加工品に使うと素材の邪魔をしないのではないでしょうか

総合的に見て海洋深層水はどうなのだろう?

海洋深層水は採取した時点では非常に深い水深にある海水なので
水温が低くそのまま原水を使った養殖事業等には大きな効果を生んでいます。

しかしながら飲料水として流通する時には海水を真水に加工をします。
水温も常温になり、元が海水なのでそのまま飲む事が出来ません。
ミネラルを残して加工するものの、一般的なミネラル水に比較すると
その効能、特徴が曖昧という点は否めません。

ミネラル水に多い飲み味、味わいの特徴が大きいわけではなく
現在実質的にはアイスに利用されたりと加工用として実績を伸ばしています。

効能としても特別何かが抜きんでているという部分も無い事から
一般のミネラルウォーターとして利用すると間違いないかもしれません。
海洋深層水は採取してから真水化し加工する事から
原水は高知県室戸市海洋深層水と書かれた製品が多く出回りますが
製品に応じて全く飲んだ時のテイストが異なります。

硬水・軟水とそれぞれ加工してあるため深層水の特徴というよりも
製品ごとの特長が異なると言ったほうが良いかもしれません。
今回参考に4種類の深層水使用と書かれた製品を試飲したものの、
基本的には純水で無味という印象が大半だった事は意外でした。

飲み心地も特徴が薄く、水道水を浄水したテイストに近いものです。
そうした事を踏まえると、特徴が大きくなく飲みやすく、角が無いので
誰でも難なく飲めるという事が言えるかもしれません。

料理に向いている水とも言える?

試飲した印象、多くの製造業の企業に採用されている事を踏まえると
料理に向いている水と言えるかもしれません。癖が無く透明感があるので
水として飲んだ時は物足りない感じを受けます。

しかしこうした素直な特徴を持っている場合、多くの食材や調味料との
相性が良い可能性が高いとも言えます。素材の良さを邪魔する事無く
適度なミネラルで奥行きを持たせる水として考えると海洋深層水は
日本料理をはじめ繊細な料理に合いそうな気がしてきます。

四国地方のカフェ等では海洋深層水を使っていますと掲げたコーヒー、
紅茶等が販売されています。癖が無い水なのでコーヒーの風味を活かせ、
美味しいコーヒーに仕上がるのかもしれません。是非試してみたいですね。

Pocket

  • 海洋深層水には効果無し?効能は嘘なのか?
  • バナジウム水はどういう良さがあるのだろう?評判は?
  • 湯冷まし温度って?使う水は?
  • 猫にも人にも安心の浄水器ブリタ
  • 水道水とミネラルウォーターの違い?
  • プレミアムウォーターは赤ちゃんに最適なウォーターサーバーなのか?
おすすめの記事
湯冷ましの効果って何?意味や用途は?
ウォーターサーバー
湯冷まし・湯冷まし器と聞くと余り馴染みが無いかもしれません。 湯は沸点があり気圧にも影響されますが100度程度で沸騰するという事は 知ってい...
湯冷まし温度って?使う水は?
ウォーターサーバー
湯冷ましという言葉を聞いた事が無い方もいるかもしれません。 生活事情が変わる中でお茶や飲料がコンビニ等で気軽に24時間いつでも 購入出来る環...