ウォーターサーバー無料のからくりは?怪しいと言われる理由
Pocket

無料ウォーターサーバーと聞くと、嬉しい反面疑問も感じますよね。

「何か罠があるんじゃないの?」

「タダなんて怪しい、...。」

気にはなるものの、利用をためらっているのではないでしょうか?

そこで今回は、無料ウォーターサーバーについてよくある質問をまとめました

無料ウォーターサーバーのからくりを知れば、安心して利用をスタートできますよ。

ウォーターサーバーは本当に無料?

無料ウォーターサーバー」とは言っても、完全無料ではありません。

ウォーターサーバー本体のレンタル代金が0円という意味です。

まずはウォーターサーバーを使うと、どのような費用が発生するかを確認しましょう。

ウォーターサーバーレンタル代

  • 電気代
  • 水の料金
  • 水の送料
  • 初期費用
  • メンテナンス料

他にも、契約期間内で途中解約すると解約金(違約金)が発生するメーカーも。

つまり「無料ウォーターサーバー」とはウォーターサーバーレンタル代が無料ですよ、と言っているのです。

ウォーターサーバーレンタル代はメーカーや機種により異なりますが、月額500円〜1,000円が相場です。

そこまで高くない金額ですが、塵も積もれば山となる。

レンタル料が無料のウォーターサーバーを選べば、コストをグッと抑えることができるでしょう。

ウォーターサーバーレンタル代が無料のからくりは?

ウォーターサーバーレンタル代が月に500円かかるところもあるのに、なぜ無料で使えるのでしょうか?

ウォーターサーバーの製造にもお金がかかりそうですし、「からくりがあるんじゃないか?」と気になりますよね。

レンタル代を無料にできる理由は「水の料金に上乗せしているから」です。

簡単に言えば、お水の宅配で利益を出す仕組み。

水の料金にウォーターサーバーレンタル代を含めているので、水自体は比較的高めの価格設定です。

とは言え、レンタル代が有料のメーカーよりはトータルコストは安くなります。

ウォーターサーバーレンタル代が無料だとしても怪しむ必要はないのです。

無料ウォーターサーバーは有料より劣る?

ウォーターサーバーのレンタル代が無料と有料、どう違うのでしょうか?

「ひょっとして、何か劣っているから安いのでは」と不安を感じていませんか?

特に大きな違いはありませんが、強いて挙げるならデザイン性と機能性です。

有料ウォーターサーバーのほうがデザインを凝っていたり、さまざまな性能が備わっていたり。

無料ウォーターサーバーはシンプルなデザインと最小限の機能のみ、といった機種が多いです。

そのためコストを抑えられて、ウォーターサーバーレンタル代をタダにできるのです。

ただし、無料ウォーターサーバーでもオシャレな外見や充実した機能のものもあります。

ウォーターサーバーのレンタル代が無料か有料かという違いよりも、メーカー・機種の特徴によってさまざまな違いが出ますから、じっくり比較しましょう。

無料ウォーターサーバーの怪しいと言われる理由

無料ウォーターサーバーのからくりを知った今、「契約してみようかな」と思うかもしれません。

怪しいし詐欺だとネット上で言われる理由が主に以下の二点なので注意しましょう。

 

  • 解約金
  • 注文ノルマ

トラブルに巻き込まれないために、デメリットを必ず確認しましょう。

解約金

ウォーターサーバーを一定の期間内で解約する場合、解約金(違約金)が発生します。

金額は10,000円から20,000円とそれなりに高いです。

メーカーは水の料金に利益を上乗せしていても短期間では回収できません。

そのため契約期間(1〜2年)を満たさず契約を解除する場合には、解約金として利益を確保します。

しかし、中には解約する時に初めて解約金の存在を知る人もいます。

「詐欺だ」「聞いていない」と驚く羽目にならないよう、契約前に解約金をチェックしましょう。

注文ノルマ

ウォーターサーバーのメーカーによっては毎月の注文(購入)ノルマが存在します。

最低これだけは注文してね、という数ですね。

注文ノルマを達成しないと、無料だったレンタル代が有料になるプランもあります。

つまり、

  • 一人暮らしだから飲む量が少ない
  • たまったから水の配達を休みたい
  • 旅行・出張で長期間 家を空ける

といった場合には余計なお金がかかってしまうのです。

契約を決める前に注文ノルマがあるか?ないか?チェックしてください。

コストを下げるために無料ウォーターサーバーを選んだのに結局高くついた、と後悔したくないですよね。

無料ウォーターサーバーのおすすめ

ウォーターサーバーレンタル代金が無料のメーカーは増えていて、どこを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

ここでは、おすすめの2つを紹介します。

 

1位:クリクラ

クリクラ
こんな人におすすめ
・とにかくコストを抑えたい
・注文ノルマを気にせず使いたい
・解約金は払いたくない
月額費用 注文ノルマ 解約金 サポート費用
3,380円 なし 無料 460円
クリクラは初めてのウォーターサーバーにぴったり。
・レンタル代金0円
・注文ノルマがない
・解約金が0円
さらには、無料お試しとして、ウォーターサーバーとボトル1本を1週間使えます。
12リットル入りのクリクラボトルは1本1,460円(税込み)。
配送料無料で、専門担当者が設置場所まで運んでくれるのも嬉しい!
とにかくユーザー目線に立ったメーカーです。
ただし、3ヶ月で利用本数が6本未満の場合、サーバーレンタル料(1,100円 / 月・税込)がかかります。
2人暮らしなら十分消化できる量だと思いますが、家を出ている時間が長いなら気をつけたほうがよいでしょう。
ちなみに故障時の無償対応や年1回のサーバーメンテナンスも行ってくれる「あんしんサポートパック」(460円 / 月・税込)があるので、もしもの時も安心。
無料ウォーターサーバーを探しているなら、クリクラがイチオシです。
無料お試しボトル1本が終了した後も強引に契約を結びつけようとしないので安心です。

2位:アクアクララ

アクアクララ
こんな人におすすめ
・スタイリッシュなサーバーが欲しい
・必要な時だけ注文したい
・小さな子どもがいる
月額費用 注文ノルマ 解約金 サポート費用
5,312円 なし 6,600円〜 1100円
アクアクララはデザイン性を重視する人に人気。
4機種も展開しており、部屋に馴染みやすいデザインと機能性の高さが選ばれる理由です。
・アクアファブ:グッドデザイン賞受賞
・アクアウィズ:コーヒーマシン一体型
・アクアスリム:シンプルで自宅にもオフィスにも◎
・アクアスリムS:コンパクトな卓上タイプ
自分にぴったりの1台がきっと見つかるはずです。
さらに、注文ノルマはないので、自分のペースで飲めるのもGOOD!
一人暮らしなど、水の使用量が少ない人に喜ばれています。
ちなみに、妊婦さん・6歳以下の子どもがいる家庭はお得に使えます。
「子育てアクアプラン」では利用料金が毎月500円割引、初回は「ママが喜ぶグッズ」のプレゼント付き。
アクアクララはデザイン性・機能性・コスパのバランスが良いですね。

まとめ

無料ウォーターサーバーに関するよくある質問に答えてみました。

  • 質問1.ウォーターサーバーは本当に無料?→レンタル代金が0円
  • 質問2.なぜウォーターサーバーレンタル代が無料?→水の料金に上乗せしているから
  • 質問3.無料ウォーターサーバーは有料より劣る?→デザイン性と機能性
  • 質問4.無料のウォーターサーバーのデメリットとは?→解約金と注文ノルマ

無料ウォーターサーバーへの不安を解消できたのではないでしょうか?

お得にウォーターサーバーを使いたいなら、レンタル代0円のクリクラまたはアクアクララがおすすめです。

メーカー 月額費用 注文ノルマ 解約金 サポート費用
クリクラ 3,380円 なし 無料 460円
アクアクララ 5,312円 なし 6,600円〜 1,100円
Pocket

おすすめウォーターサーバーランキング3選

1位:プレミアムウォーター

プレミアムウォーター
こんな人におすすめ
・赤ちゃん用ミルクに使えるお水が欲しい
・少しでも安く利用したい
・配達のタイミングを手軽に変更したい
月額費用 水の種類 ボトルのタイプ 利便性
3,974円 天然水 使い捨て アプリ可
プレミアムウォーターは小さな子どものいる家庭に大人気。 そのまま飲める水を除菌処理、赤ちゃんのミルクにも使える安心な軟水です。 さらに採水地より配送されるため、新鮮でおいしい!その美味しさが認められ、モンドセレクション2020にて「優秀品質金賞」を受賞するほど。 「おいしいお水を飲んで欲しい」「ミルクに安全なお水を使いたい」と家族思いのママさんに選ばれています。 料金プランは3種類あり、妊婦さん・お子さんのいるお家では「プレミアムウォーターマムクラブ」がおすすめ。 基本プラン(月4,233円)やPREMIUM3年パック(月3,974円)よりもお得の3,283円になります! また、忙しいママさんに嬉しいサービスとして、スマホアプリでサクッと手続きできることが挙げられます。 「配達日は留守だから違う日に」「追加注文しよう」「配送周期を減らしたい」といった場合も簡単。 プレミアムウォーターは、子育て世代の強い味方になるでしょう。

2位:フレシャス

フレシャス
こんな人におすすめ
・おしゃれなウォーターサーバーを置きたい
・交換する時のパック(水)は軽いほうがいい
・毎朝、気軽にコーヒーを飲みたい
月額費用 水の種類 ボトルのタイプ 利便性
4,653円 天然水 使い捨て 1台2役
フレシャスが人気の理由はなんと言ってもデザインの良さ! 2015年にはグッドデザイン賞も獲得しました。 デザイナーズモデル「dewo(デュオ)」では5カラー展開されています。 ・スカイグレー ・メタリックブラック ・ミルキーベージュ ・ペールブルー ・ローズトープ どの色もスタイリッシュなので、どんなお部屋にもしっくり馴染みます。 また、パック容量は7.2L軽量パック式。 力の弱い女性やお年寄りでも楽に交換できるでしょう。 「Slat+cafe(スラット+カフェ)」にはコーヒーメーカーの役割もついているので、機能性も高い! フレシャスはコストパフォーマンスにトコトンこだわりたい女性におすすめです。

3位:クリクラ

クリクラ
こんな人におすすめ
・ウォーターサーバーを使うかどうか試したい
・解約費用は払いたくない
・もしものためにサポートが欲しい
月額費用 水の種類 ボトルのタイプ 利便性
3,380円 RO水 回収(再利用) 解約金0円
クリクラはウォーターサーバーを試してみたい人にイチオシ。 一般的なウォーターサーバーは利用期間が定められていて、期間内に解約すると解約金(違約金)が1万円以上することも。 「解約料金が発生するの?じゃあやめよう...。」と思った経験、ありませんか? クリクラなら解約金はありませんので、気軽に試せます。 しかも「無料お試し」として、ウォーターサーバーとボトル1本を届けてくれるんです。 ウォーターサーバーを本当に使うのか、実生活で確認したいという人には助かりますよね。 また、困ったときにも頼れるサポート「あんしんサポートパック」がついています。 年1回のサーバーメンテナンス、故障時の無償対応まで含まれているんです。 クリクラは初めてウォーターサーバーを設置したい時の第一候補です。

まとめ

4つの視点(月額費用・水の種類・ボトルのタイプ・利便性)からおすすめのウォーターサーバーをランキング形式で紹介しました。
メーカー 月額費用 水の種類 ボトルのタイプ 利便性
プレミアムウォーター 3,974円 天然水 使い捨て アプリ可
フレシャス 4,653円 天然水 使い捨て 1台2役
クリクラ 3,380円 RO水 回収(再利用) 解約金0円
それぞれ特徴が違うので、あなたのお家にぴったりなウォーターサーバーはどれか考えてみてくださいね。
おすすめの記事