ウォーターサーバーをヤマダ電機で契約してはいけない!評判が悪い理由とは?
Pocket

 

 

最近ヤマダ電機などの大きいショッピングモールで色々なウォーターサーバーが営業に来ている光景を

見かけたりしますよね。

しかしタイトルでも書いてある通りウォーターサーバーをヤマダ電機で契約するのは絶対におすすめしませんし。

 

ヤマダ電機で契約してしまっては必ず後悔します。

今回はその件についてお話していこうと思います。

 

ウォーターサーバーをヤマダ電機で契約するのは何故ダメなの?評判が悪い理由

何故ウォーターサーバーをヤマダ電機で契約してはいけないのかと言うと

ポイントをいくつかあげていくとこのようになります。

水の休止は永年無料という言葉は嘘っぱち
今だけ契約するとサーバー代が無料
ウォーターサーバーの選択肢が限られる
細かい契約内容が把握できない
お得な特典キャンペーンがついていない
以上の5つのポイントがヤマダ電機などのショッピングモールで契約できない理由になります。
それぞれのポイントについて詳しくお話していきますので
この記事でウォーターサーバーの本当の情報を知っておきましょう。

水の休止は永年無料というのは嘘

営業マンはウォーターサーバーはいつでもお水を無料で休止出来るので凄く良いですよと言ってきますが

この話は嘘なので信じておくのはやめておきましょう。

営業マンのこの話を信じてしまって契約してしまった方たちが、ウォーターサーバーなんて契約しなければ

よかったなどの書き込みをみかけます。

 

しかし、水を無料で休止することは可能なのです。

ですがこれには条件がありまして、この条件というのは何なのかというと

1ヶ月毎なら無料休止が可能だと言うことです。

例えで分かりやすく表にしたのでどういうものかを見ていきましょう

 

無料休止配送スキップ 料金
1ヶ月目 水 12L×2=24L

約3680円~
2ヶ月目 配送スキップ 無料
3ヶ月目 水 12L×2=24L

約3680円~
4ヶ月目 配送スキップ 無料
5ヶ月目 水 12L×2=24L

約3680円~
6ヶ月目 配送スキップ 無料

 

お水を休止をするなら表のように1ヶ月毎にしないといけません。

もし連続で休止をしてまうと休止手数料として1000円発生してしまいます。

どうしても2ヶ月連続で休止をしたいと思いましたら1000円の休止手数料を支払わなければならないということを

頭にいれておきましょう。

 

今だけ契約するとレンタルサーバー代が無料

言い方は悪いですがよく営業マンが無理やり契約に結びつけるために

今だけ契約すると月額のサーバーレンタル料が無料と言います。

しかし基本的にどのウォーターサーバーもいつでも月額のレンタルサーバー代金は無料で利用できます。

 

ですので、いつ契約しようが基本的にほとんどのウォーターサーバーは

サーバーレンタル料は無料なのです。

なので今この場で契約すると月額のサーバーレンタル料は無料というのは

ただの営業トークだと思っておいてください。

こう書いているとヤマダ電機に営業に来ている代理店なのですがウォーターサーバー自体に信用がなくなりますので

代理店もこのようなやり方はやめておいた方が良いような気がします…

 

ウォーターサーバーの選択しが限られる

ヤマダ電機に営業に来ている代理店はだいたい1メーカーしか来ていません。(たまに様々なメーカーが来ている時もあります。)

ですのでその1メーカーしかお話を聞けないので他にどういったウォーターサーバーがあったりするのかわからない

その場で営業マンの圧力なども感じて、つい契約してしまいがちになります。

 

しかしネットからの注文だと他のサーバーのことについてなどを

比較したりできるので

 

このことから落ち着いて冷静にそのサーバーを知ってからお申し込みできることから

ヤマダ電機よりネットからがおすすめということなのです。

 

細かい契約内容が把握できない

営業マンから契約の詳細を聞くかと思いますが

やはりその場で契約だと情報全てを頭に入れるのは大変ですし

その場の勢いで契約してしまってこんな契約内容ならしない方が良かったと思い

ウォーターサーバーは解約金も高いので後悔してしまうと思います。

実際にそういった方もよくいるそうです。

 

そして解約金についてや契約年数のお話を不十分にされます。

実際私がお話を聞いた時もそうでした…

 

なのでネットからだと、こういったことはじっくり契約内容を調べれますし

ウォーターサーバーに興味を持ちましたら、ヤマダ電機などのショッピングモールで契約するならネットからのが良いというわけです。

 

お得なキャンペーンがついていない

ウォーターサーバーは契約するとき特典としてお得なキャンペーンがついています。

しかしこれがヤマダ電機などで契約してしまうとお得なキャンペーンがついていません。

 

ですがネットからの申し込みだとウォーターサーバーの特典キャンペーンがついており

内容も豪華になっています。普通にAmazonなどで購入すると8000円分の価値がある商品などを提供してくれますので

ヤマダ電機で契約すると損だというお話でした。

 

ウォーターサーバーはあなたにとって合うサーバー、合わないサーバーがある

先ほどもお話させていただいたのですが、数あるウォーターサーバーの中でヤマダ電機などのショッピングモールに来ているのは1社なので

選択肢がありません。

しかし数が多すぎてどれが良いのかと悩むのかも事実です。

ウォーターサーバーを販売している会社は50社以上にもなりますので

全てを比較しようと思うと大変で物凄く面倒だと思います。

 

ですが私はほとんどのウォーターサーバーを調べて実際にいいなと思ったのは

3ついや本当良いと思ったウォーターサーバーは2つだけかなと思いました。

 

この2メーカーのどちらかがウォーターサーバーを求めているあなたにうってつけといっても過言ではないです。

逆に言えばこの2メーカーで微妙だなと感じましたらウォーターサーバーは必要ではないかなと思っています。

ではそのメーカーを見ていきましょう!

 

安いウォーターサーバーを求めるならクリクラ

商品を利用するうえで一番大きな悩みは金額面でできるだけ安く利用したいと思います。

それは当然です。お金は生活をする上で大事ですからなるべく節約したいと思うのは普通のことです。

 

しかし今からお話するウォーターサーバーのクリクラは安いのに関わらず

ある程度のウォーターサーバーの基本性能は整っています。

 

冷たい水(5~10度)、お湯(80~90度)はでますので特に問題はありません。

そして水も硬度が30と超軟水で飲みやすく赤ちゃんにもおすすめの水とも言えるのです。

この事から実際に産婦人科などの病院にもクリクラが置いてあります。

クリクラは他のサーバーに比べてどのくらい安いのか

さて私がそこまで安いと言ってますが、ウォーターサーバーのクリクラはどのくらい安いのかが気になるとこです。

通常、ウォーターサーバーは12Lボトル1本あたり平均料金価格は1800円ほどなのですが

クリクラは12Lボトル1本あたりの価格は1250円と凄く安いのです。

 

スーパーなどで500mlペットボトルの水を購入すると安くても

500mlで換算するとなんと52円という破格の値段。

勿論ウォーターサーバーを利用するので電気代が1000円かかってしまいますが

冷蔵庫の中にペットボトルで埋まることや、冷水・温水がいつでも出せることが出来ると思えば

 

500lペットボトルの水を沢山買うよりかは良いかなと思います。

 

 

そして何より注目なのが解約金です。

普通ウォーターサーバーは解約金は9000円~15000円ぐらいかかり高額です。

それに対しクリクラは解約金が無料なのです!

 

これは相当なメリットです。

ですので、価格をなるべく抑えてウォーターサーバーを契約したいと思っていましたら、

相性はクリクラが良いと言えます!

 

クリクラのここは良くない

 

さて今まで良いように言ってきました。

しかしどんな商品でも欠点はあります。

クリクラのデメリットは言ってしまうとこれです。

 

・ボトルの保管でストレスたまる

・ボトルが汚い

以上の2点が私個人的に思うデメリットかなと思います。

率直に申し上げるとクリクラはボトルの交換、保管が大変です。

ほとんどのウォーターサーバーは12Lボトルで重さは12㎏あります。

しかしこれは取っ手がついているので

持ちやすく交換に関しては力に自信がなくても問題なくボトル交換が出来ます。

 

ですが、クリクラの問題はこれからが本題です。

ウォーターサーバーのボトルは基本2種類あり

ペットボトル型、ガロンボトル型があります。

クリクラはこの画像のガロンボトルになっています。

このガロンボトル型は回収が必要でクリクラの配送員が回収に来るまで

保管しないといけません

注文する量にもよるのですが、ボトルを保管しないといけないので

部屋中にボトルがかさばり邪魔になってしまいます。

お水をたくさん利用するのでしたらこれはデメリットといえますね。

 

そして次のデメリットはボトルが汚いかなと思うかもしれません。

先ほどもお話した通りクリクラはガロンボトルで配送員が回収に来ます。

つまりボトルを再利用していることなのです。

 

ですので、ボトル傷がついたりしてるのでこれは気になってしまうかもしれません。

しかし穴が空いているいったことはありませんし、

クリクラは衛生面に凄く気を使っています。

 

何故、衛生面が優れているのかというと、

クリクラの工場は世界レベルの衛生管理システムを保有しており

ボトルの内側、外側としっかりと洗浄、殺菌処理を行っているので

ボトルの見た目を気にしなければ問題はないと言えます。

 

クリクラは無料で試せるからデメリットが実質ない

ここまでクリクラのデメリットを話しましたが

クリクラはボトル1本を使い切るまで無料お試しすることが出来るのです。

 

たまに無料お試しと煽って難癖をつけてお金を取ろうとする酷い商品やサービスはありますが

クリクラはそういったことはなく電話1本で「無料お試しボトル1本を使い終わったのですが、契約はしません。」

と伝えればすぐにサーバーの回収に来てもらえ、料金は一切かからないので

 

クリクラに興味を持ちましたらデメリットなしで無料お試しを検討してみてもいいかもですね!

クリクラの無料お試しキャンペーンはこちら!

水の美味しさやバランスが良いウォーターサーバーはプレミアムウォーター

 

私が次におすすめだなと思うウォーターサーバーはプレミアムウォーターですね。

このサーバーは全てにおいてバランスが良いですし何より水が美味しい!

そのほかにもプレミアムウォーターの良さをお話していきますので

見ていきましょう。もちろんデメリットについても(笑)

 

プレミアムウォーターはサーバーの種類が豊富

プレミアムウォーターはサーバーの種類が豊富でどれも見た目がいま流行りのインスタ映えするようなサーバーです。

しかし選ぶサーバーによって月額料金が変わっていきますし、性能も変わってきます

まずは料金について詳しく見ていきましょう。

 

サーバーレンタル料 水代 電気代 最低月額料金 解約金
無料 基本プラン(2年)

1960円

プレミアムプラン(3年)

1840円

通常時

630円

 

エコモード時

500円

3680円~ 基本プラン(2年)

10000円

プレミアムプラン(3年)

15000円

無料 基本プラン(2年)

1960円

プレミアムプラン(3年)

1840円

通常時

1100円

 

4780円~

 

基本プラン(2年)

10000円

プレミアムプラン(3年)

15000円

1000円

 

プレミアムマムクラブ(3年)

500円

基本プラン(2年)

1960円

プレミアムプラン(3年)

1840円

プレミアムマムクラブ(3年)

1520円

通常時

770円

エコモード時

620円

5300円 基本プラン(2年)

20000円

プレミアムプラン(3年)

20000円

マムクラブ(3年)

20000円

1000円 基本プラン(2年)

1960円

プレミアムプラン(3年)

1840円

通常時

980円

5660円 基本プラン(2年)

20000円

プレミアムプラン(3年)

20000円

 

※最低月額料金は最低2本ボトルを注文しないといけないのでボトル2本分の価格の料金にしました

 

金額表を見ていただけると分かるかもしれませんがプレミアムウォーターは料金プランが2種類あります。

基本プラン(2年)、プレミアムプラン(3年)あり

料金が違います。3年プランの方が勿論安いのですが縛り年数が1年違います。

ですがもしプレミアムウォーターを途中で解約したくなったときは年数が短い2年の方が良いですよね。

 

しかし合わなかったら2年も長いですけどね(笑)

この解約金がクリクラは無料と違いプレミアムウォーターは10000円~20000円かかるので

慎重に契約しないといけないのでデメリットといえますね。

 

ですがその長い契約年数、解約金に見合った価値があると私は思います。

特に妊婦さん又は5歳以下のお子様がいらしたら

物凄くお得なプランがあります。

それは上記の表でも書いたプレミアムマムクラブが物凄く価格がお得になっています。

例えばで通常のプレミアム3年プランと比較させてこれだけお得なんです。

 

月額で表すと820円お得になりで少し良い昼食ができますし

契約年数はどちらとも3年なので29520円お得になるのです。

 

これだけお得だとかなり生活面にも余裕が出来る上

このcadoシリーズのサーバーはとてもおしゃれで凄くお友達やインスタに自慢なども出来ますしね(笑)

サーバーデザインが高級感がありカッコ良く見栄えが良いので

友人やママ友から羨ましがられる

いいウォーターサーバーライフを送れると思います!

29520円お得なマムクラブの詳細はこちら

 

 

勿論他のサーバーのスリムサーバーもシンプルなのにかっこよさがあります。

View this post on Instagram

妊娠5か月になりました! つわりが酷く体重が減ってますが、お腹の子は順調に大きくなってました🥺エコーで見たらクルクル回ってて凄く感動...!! 仕事は休んでばかりで職場の方に迷惑かけまくり...。最近やっと行けるようになりました!介護現場の匂いがだめで結局吐いちゃうけど、身体が前より動くのでそろそろつわりも終わるかなぁと思います。というか終わって欲しい〜😂 そして水を運ぶのが大変でウォーターサーバーを頼みました!吐いては食べての繰り返しで食費が上がってしまい、節約したい所だけど仕方ない。 設置無料サービスあったのに頼み忘れて自分で設置。悔しすぎる(笑) 調子の良い日にひとりお家でせっせと作ったフェイクグリーン🌱車に乗ると気持ち悪くなるから仕事とスーパー行く以外はひきこもり🏠 早くちゃんと仕事も行けて、お出かけしたり買い物したり健やかなマタニティライフを送れますように🙏 #プレミアムウォーターサーバー #水が美味しい #ねこカップ #DAISOフェイクグリーン #麻紐編みトイレットペーパーホルダー #スミスキー #妊娠5か月 #介護士妊婦

A post shared by 中村晴香 (@nakamura.harurin) on

私自身もこのスリムサーバーを使っておりサーバー便利ですし

凄く愛用しております。

 

 

お水がとにかく美味しい!

プレミアムウォーターの水は結論から言えば

本当に美味しいです!

私はこの美味しい水を飲むために利用していると言っても過言ではないです。

人の味覚ってそれぞれ違うかと思いますが

私個人的には市販で売られているいろはすの天然水やサントリーの天然水より断然美味しいなと

飲んでいて感じます。

 

では何故プレミアムウォーターの水がそこまで美味しいと言えるのはただ単に私が美味しいからではなく

ちゃんと理由があるからなのです。

それは非加熱処理を行ない溶存酸素がたくさん残しているから美味しい水と言えるのです。

 

これはどういう事かと溶存酸素というキーワードがミソです。

この溶存酸素というのが水の美味しさの秘訣なのです。

多くのウォーターサーバーメーカーは加熱処理が行われています。

 

この加熱処理は生産管理が簡単でコストがかかりませんので

経営面では良いのです。

しかし加熱処理によって溶存酸素が減少してしまって水の美味しさは減少してしまうということです。

 

プレミアムウォーターはそれとは反対に生産管理が難しくコストがかかる非加熱処理を行っています。

美味しい水を飲んでもらいたいという経営理念があり素晴らしいなと思いました。

 

そしてプレミアムウォーターは世界にも認められるレベルで国際味覚審査機構の審査を受賞。

モンドセレクションを7年連続で金賞を受賞しています。

 

このようにプレミアムウォーターの水は高品質で実績があり

高級感があるウォーターサーバー、水がいつでも味わえるのは良いですね!

 

高級感があるお水が味わえるプレミアムウォーターの詳細はこちら

プレミアムウォーターの特典キャンペーンが豪華

これがヤマダ電機で契約すべきではない一番の理由になるかもしれません。

プレミアムウォーターの代理店もたまにヤマダ電機に営業にきているのですが

勿論ヤマダ電機で契約をしてしまうと特典キャンペーンを得ることはできませんので注意しましょう。

 

そしてプレミアムウォーターのキャンペーン内容はかなり豪華です。

 

勿論抽選のサービス、プレゼントになってしまいますが当たれば儲けものである

ソーダーストリームが当たればプレミアムウォーターの美味しい水で炭酸水を作れるのは相性がいいです。

そしてAmazonギフト券2000円は申し込みをした方全員にプレゼントされるというのは絶対に貰えるのはうれしいですね。

今回プレミアムウォーターに興味が湧きましたらお得なキャンペーンがある公式サイトからがおすすめです。

プレミアムウォーター豪華キャンペーンの詳細はこちらをチェック

 

プレミアムウォーターのデメリットとは?

 

私自身プレミアムウォーターについて思う最大のデメリットはこれです。

 

朝お湯を使おうとしたらぬるくて飲めない!

これがプレミアムウォーターを利用していて一番不満を持ったことです。

しかし何故このようなことが起きてしまうのかについてお話していくと

エコモード搭載機能がアダとなっていることなのです。

 

このエコモードは節電の味方で30%も節約できるのでとても良いです。

しかしこのエコモードの機能が動作している時は温水機能が停止してしまいお湯をぬるま湯にしてしまう原因なのです。

 

このエコモードは部屋を暗くなるとエコモード機能を自動で作動するようになっています。

なので忙しい朝にカップスープやカップラーメンを食べたいときとか不便に感じますよね...

 

これをぬるま湯を改善するためにはエコモードをOFFにするしかありません。

しかしこれだと電気代が通常時料金がかかってしまいます。

 

しかしプレミアムウォーターはこれを改善する方法があります。

それが上記でもお話をしたcadoウォーターサーバーです。

cadoシリーズのサーバーは再加熱機能が付いています。

この再加熱機能を利用するすることで一時的に90℃のお湯を出すことができます。

ですのでどうしても朝にお湯を利用したいとお考えでしたらプレミアムウォーターのcadoシリーズがおすすめですね。

そして上記でもお話した通り妊婦さんor5歳以下のお子様がいらっしゃればお得にcadoシリーズが利用することが可能ですので

公式ページで詳細を見てみてはいかがでしょうか?

 

Pocket

おすすめの記事