離乳食に最適な水は?湯冷ましは必要なの?
Pocket

離乳食ってどんなもの?目的はなに?

赤ちゃんは生まれてすぐの時期は母乳を飲むかミルクを飲むかで
固形物を口にする事は出来ません。まだ身体も能力も未成熟なので
生まれたての頃は水分を中心としたものを取り入れて成長していきます。

子育ての経験をされた方は何となく知っているかもしれませんが
生後少しの間なので忘れている方、まだ未経験の方もいるでしょう。

赤ちゃんは想像よりデリケートなもので離乳食の前に飲んでいるものは
母乳かミルク。母乳が出ないとき、用意出来ない時には市販のミルクを
湯で溶かす等して母乳の代わりに飲ませます。

この時に最適な温度があり熱湯は厳禁。人肌ほどの温度に湯を冷まして
(湯冷まし)使用します。赤ちゃんが飲むときの温度は高温ではなく
ちょうど母乳に近いような温度に湯冷ましをして調整します。
そうしないと敏感な口をやけどしてしまいます。

赤ちゃんは生後5ヶ月辺りから生後1年半程度の期間に離乳食を口にします。
離乳食はミルクや母乳だけを口にしていた時期の次の段階のもので、
本格的な大人と同じ食べ物に移行していく途中の食事になります。

目的としては歯がなく、胃腸の発達もまだしっかりしていない為に
少しずつ固形物に近いものに変化させていき、口回り、食べる楽しさ、
消化器官の発達を促す目的があります。

2歳以上になると器官が発達してくるのでおおよそのものは食べられますが
赤ちゃんの間はすぐにそうしたものは食べられないのですね。

最初はおかゆ程度の柔らかく優しいものから

生後5ヶ月辺りの初めての離乳食はおかゆのような極端に柔らかく、
汁に近いくらいの粘土のものを与えるようにしなければなりません。

全くミルク・母乳しか知らない状態なので神経質になるくらいの
優しいものを選ぶようにします。また、急に大量に与えずに
初めての時、数回は小さじに1杯程度で十分です。

この頃は母乳やミルクを欲しがると同時に与えるようにします。
慣れてくると小さじ2杯、3杯と増やすようにします。
この頃は1日1回で十分と言われています。

7ヶ月を超えた辺りから徐々に内容を増やす

生後7ヶ月を超えてくると少しずつ回数、量を増やします。
日に2回程度、量も加減しながら増やしていきます。

生後10ヶ月を超えてくる辺りでは体に優しい野菜、魚等も与えます。
こうする事で「食べる」という機能が飛躍的に向上してきます。
大人は当たり前のように固いものでも食べますが赤ちゃんは全てが
「初体験」なので常に無理をさせないで徐々に慣れるようにします。

こうして離乳食によって赤ちゃんが成長をし子供が食べるような
一般的な食事が出来るようになるまでの過程が離乳食となります。

まだ歯が生えそろっていないので歯茎だけで噛めるもの、
飲み込めるものが中心となります。昨今では多くの離乳食レシピがあり、
いつでも検索をすると見られるので参考にしてみましょう。

出来れば栄養を考えて手作りが好ましいものですが昨今は赤ちゃんの
離乳食シリーズが赤ちゃん用品店には多く並んでいますよね
作り方がわからない、不安だという方はそうしたものを利用して
内容物等を参考にしながら自分でも作るようにしたいですね

赤ちゃんのお世話に使う水は何がいい?

一般的に市販品として売られている離乳食の場合は瓶入り、レトルトパック入り等
既に完成品となっており温めるだけでそのまま使えるものが大半です。

こうした製品は既に最適な粘度、水分量、味付けになっているため
水を使う機会は無いでしょう。口回りを拭くときや離乳食を薄める時、
粘土を下げる時、味の調整の時には赤ちゃん用の水を使用します。

赤ちゃん用の水は赤ちゃん用品売り場には置いてある事が多く、
軟水で純水が大半です。カルシウムや添加物が無くミネラルも無い
赤ちゃん専用の水が良いかもしれません。

少量であればどのような水でも構わないというのが基本的考えですが
ミネラル、カルシウム、塩素など赤ちゃんには必要ありません。

この場合、水道水をそのまま飲ましたり等は避けたほうが良いようです。
塩素が含まれていたり、不純物が入っている事がある為です。

少し気をつけたいのが大量に使うことが無いような時期には
一度市販の水を開封して長期に渡って少しずつ使うような場合、
すみやかにキャップをして内部に雑菌が入らないようにしたいものです。

市販の水は塩素(消毒剤)が含まれていないので安心なのですが
殺菌効果を持っていないので雑菌が入ると繁殖がしやすい性質があります。
開封して使い始めたら雑菌が入らないように注意をして冷蔵庫で保管。
早いうちに使い切るようにすると良いでしょう。

離乳食を手作りする時に使う水

日々の生活の中で赤ちゃんとの時間にも慣れてくると自分で離乳食を
手作りする余裕が出てくるかもしれません。例えば自然で育った
かぼちゃを似たものなど、赤ちゃんに優しく栄養豊な素材を使ったもの等。

かぼちゃを煮る、おかゆを作る等の時には水を使用します。
こうした赤ちゃん用の料理を作る時の水は水道水を避ける方も多いものです。
理由としては水道管を通ってきている水なので不純物が混ざっている、
塩素(カルキ/消毒剤)が気になる等の意見があります。

水道水は誰が飲んでも悪影響がないというしっかりした基準が設けられ、
人体に対して害はありません。しかしながら厳密に言えば微々たる問題も。
前記のような細かいゴミが含まれている事、人体に影響が無いとはいえ
塩素が含まれている事等です。朝一の水道水等は昨夜の間に
蛇口付近にたまっていた水なのでその水は先に流してから飲むなど
大人でも水道水を飲む時に注意している事がある程です。

害がないと知らされていても赤ちゃんに使う水となると少し気がかりですね。
抵抗力も少なく、何かあったら小さい体なので心配なものです。
そうでなくても赤ちゃんは何かと病院に行く機会も多く、
せめて口の中に入れるものは気を付けたいというのが親の気持ちかもしれません。

水道水を処理した水か高品質な軟水

大人が飲む場合でも共通したものですが赤ちゃん用の水として
塩素が含まれず、不純物が含まれないもの、刺激が無いもの、無害なもの。
となると1つ目は水道水を使用する方法が考えられます。

そのまま使うのではなく浄水器を活用して塩素を除去。
フィルターで不純物も除去されるのでPH値も中性で理想的です。

浄水器の中には塩素を完全に除去出来ないものもあり、中には
不純物を全て除去出来ないものもありますので浄水器のクリーニング、
元々の性能をしっかりと把握しておくとよい安心です。

浄水器は初期投資が必要な為、困るという方は製品としてペットボトル入りの
水を活用すれば良いでしょう。赤ちゃん専用の水も多く発売されています。
赤ちゃん専用でなくとも軟水で、ミネラル成分が余り多くないものであれば
赤ちゃんにも使用する事が出来ます。

赤ちゃんには水道の生水は飲まさないほうが良いという意見が多く
特に集合住宅等のタンクに一度水を貯める方式を採用していると
思わぬ雑菌等が入っている事もあるので、水道水をそのまま使う時は
煮沸をして事前に処理をしておきたいですね。

ミルクも同様に気を付けてあげたい

完全に母乳だけで育てたという方も居るものの多くが母乳とミルクの併用、
若しくはミルクで育てます。このミルクは母乳が出にくい場合、
量が少ない場合も含めてそれぞれの状況に合わせて利用しています。

このミルクは熱湯を使うのではなく湯冷ましをしたものを使い、
人肌程度の温度に調整して使います。赤ちゃんが驚かず不快に思わない温度です。
このミルクに使う水に関しても悩みどころです。水道水をそのまま煮沸して
哺乳瓶で混ぜて、冷ますというスタイルが昔は大半でしたが
昨今ではより安全で美味しいものをという事で市販の水を使い
最初から適温にした湯でミルクを作る家庭も増えてきました。

最終的に人肌程度の温度にすれば良いので、ポット等を使って
ミルク専用の温度にしておきそのまますぐに使うという事が出来るように。
以前はこうしたものが少なかったので温度調整が大変でした。

ミルクに使う水の種類は市販されている赤ちゃん専用の水、
ミネラル成分が多いと赤ちゃんには負担なので軟水でミネラルの含まれない
純粋か、ミネラルの少ないものを選ぶ、家庭用の浄水器を導入して
水道水を浄化したものを使う等好みに応じて選びましょう。

ポイントとしては、使う水から塩素・不純物を無くすこと。
市販の水の場合はミネラルを多く含み過ぎない事。
PH値が中性である事。アルカリイオン水は赤ちゃんには不向きです。

使う湯の温度は熱湯ではなく飲ませる段階で湯冷ましをして
人肌程度まで下げておく事。等がポイントとなります。

経済的に優れているのは簡易の浄水器を蛇口に設置する方法、
品質的に優れているのは赤ちゃん専用の水か、良質な市販の水を
常備して使う事ですが、個々に合った方法を選択したいものです。

その他、自宅に設置出来るウォーターサーバーも手軽で
お薦めですが赤ちゃんがいる家庭の場合には定期メンテナンスをして
雑菌の増殖が無いかしっかり管理をしましょう。
美味しいお水は誰もを幸せにしますがまずは安全が何より大切です。

Pocket

おすすめウォーターサーバーランキング3選
プレミアムウォーター
プレミアムウォーターが選ばれる理由
  1. モンドセレクション賞を総なめウォーターサーバー業界ナンバー1の水の美味しさ
  2. スタイリッシュなデザインのサーバーが豊富
  3. 【期間限定】豪華なお得キャンペーンを実施中!
公式サイトはこちら
コスモウォーター
コスモウォーターが選ばれる理由
  1. 【業界唯一】足元ボトル交換が可能なサーバーが大人気!
  2. サーバーレンタル料、配送料が無料!
  3. グッドデザイン賞を受賞
公式サイトはこちら
クリクラ
クリクラが選ばれる理由
  1. 【業界最安値】500ml換算52円で利用可能!
  2. 無料お試しキャンペーン実施中!
  3. サーバーレンタル料、配送料が無料!
公式サイトはこちら
おすすめの記事